<< 染め体験。 海老で鯛? >>

マタタビの花が咲いた!

奥会津から取ってきたマタタビの花が咲いた。
雄しべばっかりのようで雄花か。甘いいい香りがする。
e0086881_21523790.jpg

工人まつりの会場近くにあったキウイの花とそっくり。
e0086881_2159671.jpg

「玄米食堂」特集に惹かれて買った、うかたまに、
マタタビのことが出ていて、
未熟果がおいしくなる果実の漬物
葉が白くなる季節に花の甘酢漬け
柔らかな部分を使って若葉とつる先の料理
保温と鎮痛効果のある葉とつるの入浴剤
とあり、いろんな部分が使えることがわかった。

以前文化鍋で頑張って、玄米を炊いてみたがうまくいかなかった。
また、挑戦してみようかなあ。
行ってみたい玄米食堂もたくさん載っている。
[PR]
by karumian | 2009-06-17 22:11 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://someiroiro.exblog.jp/tb/10450512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by エゾノコリンゴ at 2009-06-18 09:25 x
マタタビ、葉っぱが白くなる蔓なので
車で走っているときは時々見かけるんだけれど
歩いているときにはなかなか出会えません。
コクワはよくあるんだけど・・・。
マタタビペーストなるものが、
このあたりの菓子店などに出回っていて
マタタビ生キャラメルなんてあるんですよ。
私はジャムを作ってみたい!
Commented by karumian at 2009-06-19 22:03
>コリンゴさま、
「歩いているときにはなかなか出会えません。」って不思議ですね。

「フルーツまたたび」なるものがあるんですね。
私も晩秋に、マタタビの実を味わってみたいです。
<< 染め体験。 海老で鯛? >>