<< 海峡をつなぐ陶匠400年の旅。 さよりの昆布じめ。 >>

キンモクセイの実。

キンモクセイは、雄株と雌株があって、
中国から持ってきたのは、雄株だけだったので、日本のキンモクセイには、実が付かないと知っていた。
それが、いつも通るところに実が付いたキンモクセイがあるのを見つけた。
それも、たわわに生っている。
e0086881_2248594.jpg

数本植えてある街路樹の1本。
今年秋になったら、花も雄花とは違うのか確認してみたい。
e0086881_22501363.jpg






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2014-03-13 22:50 | 植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://someiroiro.exblog.jp/tb/21780775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 海峡をつなぐ陶匠400年の旅。 さよりの昆布じめ。 >>