<< ウールに玉葱染め。 濡れ色と乾いた色は違う。 >>

ウールにコチニール染め。

e0086881_21261966.jpg12月24日に使ったウールの布。
薄い色を明礬媒染で染めてから、鉄媒染で濃い色を染める。
鉄媒染は、もう少し色がくすむと思った。
[PR]
by karumian | 2006-01-13 21:31 | 染め | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://someiroiro.exblog.jp/tb/2466494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by small-small-world at 2006-01-14 20:13
藍・コチニール・茜・・どの絞り染めスカーフもとっても素敵。
ずいぶん以前に草木染&手紡ぎを楽しんでいたことがありました。時間ができたのでまたなにか染めてみたいと思っていますが、腰をあげるまでが大変です。
Commented by karumian at 2006-01-15 21:10
small-small-worldさん、是非、スカーフくらいから染めてください。
手紡ぎは、織りをなさるのですか。
Commented by small-small-world at 2006-01-16 09:54
karumianさん、
ちょっぴり手織もしてました、自己流でマフラーだけですけどね。
昨年またはじめてみようかと簡単な卓上織機を購入したのですが・・・。
Commented by yangja at 2006-01-16 15:10 x
わお! コチニール! 買ったはいいけど、全然手をつけてません。できれば白モシで大きなポジャギをつくって染めてみたいと思っているんですが、肝心のポジャギがいつになるやら^^; 完成のアカツキには教えてくださいね。ところでコチラにお邪魔するのは初めてでしたっけ。おくればせながら、よろしくお願いいたします。
Commented by karumian at 2006-01-16 17:45
small-small-worldさん、私も昔織りもしましたが、大雑把で向いていなかったようです。手染め手紡ぎ手織りのマフラーできたらすごいですね。

yangjaさん、ようこそ!韓国の植物染めの方法はわかりませんが、
麻もコチニールによく染まると思います。
白モシの大きなポジャギを染めるというのは、無地に染めるのですか?
どんなイメージなのか、知りたいです。
<< ウールに玉葱染め。 濡れ色と乾いた色は違う。 >>