<< 織田有の更紗展。 同じ染め方の布。 >>

クロッキー帳。

e0086881_1741467.jpg

きょう実家に行ったら、父から「こんなのがあった。」と1冊のクロッキー帳を渡された。
84年から86年くらいに、植物を鉛筆で描いたもの。
庭の花や、買った花を、時々描いていた。
それをはがきに色鉛筆で描き、友人によく出していた。昔はまめだったなあ。
デジカメを持つようになった今では、なかなか鉛筆を持つことはない。
[PR]
by karumian | 2006-04-05 17:49 | 日々の小事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://someiroiro.exblog.jp/tb/3157420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hokui44do05 at 2006-04-06 08:22
これは、沈丁花でしょうか?
これをミニチュアにしたナニワズ、去年近くの森で見つけました。
描けるっていいなあ。私はずっとカメラ派だけど。
富本憲吉記念館で、彼の出した葉書の展示があったけど、
楽しいものでしたよ。
Commented by karumian at 2006-04-06 17:49
はい、沈丁花です。実家にあった沈丁花は葉に縁取りに斑が入っていました。
ナニワズってみたことがありません。
黄色い沈丁花。雌雄異株、赤い実がなるとありました。
http://w2222.nsk.ne.jp/~mizuaoi/6naniwazu.htm

たまには鉛筆を持たねばと、思います。
<< 織田有の更紗展。 同じ染め方の布。 >>