<< こんな形になりました。 うどの芽と小松菜の菜の花。 >>

え!?何が出てきた?。

e0086881_16512083.jpg庭の柿の木の陰に、筍のようにニョキっと、何かが出ている。
何だろう・・・。
夫がゴルフ場からのお土産、マムシグサだった。


e0086881_16551785.jpg
e0086881_16554348.jpg

e0086881_16573055.jpg茎などの模様がマムシのうろこ模様のようだから、
マムシグサだそうだ。
サトイモの仲間。
これも、雌雄の花がある。
雌は秋に毒々しい赤い実をつける。
うちのは、筒状の苞がぴったりくっついているので、雌花?
不気味な花だが、ちょっとかわいい。
[PR]
by karumian | 2006-04-22 17:13 | 植物 | Trackback(1) | Comments(7)
トラックバックURL : http://someiroiro.exblog.jp/tb/3278957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from  南 都 点 描 at 2006-04-26 14:14
タイトル : 天南星属
サトイモ科テンナンショウ属 近所の山野草愛好家のお宅で咲いていました。 なかなかユニークな形をしています。 ユキモチソウ 雪見大福そっくり(笑) ウラシマソウ 浦島太郎の釣り糸にみたてて。 ムサシアブミ 武蔵の国で作った鐙に似ているとか。 この他にマムシグサはkarumianさんのところで紹介されています。 肝心のテンナンショウは残念ながら見かけません。 ... more
Commented by BENIHA at 2006-04-23 07:54 x
この仲間のユキモチソウなどは山野草愛好家のお宅で見かけたことがありますがマムシグサの現物は見たことがありません。
珍しいのをありがとう。
Commented by suppin-kan at 2006-04-23 08:10
これは食べれるんですか?
Commented by karumian at 2006-04-23 14:20
BENIHAさま、一番初めの芽の写真、ピントがあっていませんね。
暗い所でピント合わせるのが苦手です。マニュアルでピント合わせしないとだめなんですかね。
Commented by karumian at 2006-04-23 14:24
suppin-kanさまのうちの近くにも、マムシグサやウラシマソウなどありそうですよ。
マムシグサの赤い実は、毒だそうです。食べないでください。
Commented by suppin-kan at 2006-04-24 13:35
なんでもかんでも口に入れてはダメなんですね!気をつけま〜す。
Commented by small-small-world at 2006-04-24 21:01
私はこの植物の名前を天南星(テンナンショウ)と教えてもらったのですが、マムシグサともいうんですね。
同じ植物でも名前によってずいぶん違うイメージですね。
Commented by karumian at 2006-04-24 22:09
small-small-worldさま、少し調べましたら、サトイモ科には、コンニャク属・ミズバショウ属・クワズイモ属・テンナンショウ属などがあり。
テンナンショウ属に、マムシグサ・ウラシマソウ・ユキモチソウ・ミミガタテンナンショウなどがあるそうです。
http://plantdb.ipc.miyakyo-u.ac.jp/php/search.php?zokumei=%A5%C6%A5%F3%A5%CA%A5%F3%A5%B7%A5%E7%A5%A6%C2%B0
を見てください。
<< こんな形になりました。 うどの芽と小松菜の菜の花。 >>