<< 友からの贈り物。 線香花火 銀座。 >>

銀座って面白い!!

e0086881_2116365.jpg

銀座の歩行者天国で、麻の着物のカップル、30代か結構お若い。
着物に詳しくないので何上布かわからないが、女性の帯の型染めがきれいに撮れている。
人が多い銀座ならでは、後ろからパチリ!勝手に撮ってごめんなさい。

e0086881_2123262.jpgミキモト前の風鈴ツリー、
短冊に小学生の願い事が書いてあった。

ギンザ・コマツの染司よしおかに、
線香花火をのぞきに行くが、
「今年の分は売り切れました。」残念。

松屋の骨董市ものぞいたけど、
売れる骨董屋さんしか出ていないのか、
ごちゃごちゃのわけの分からない物は無く、
やっぱり銀座、高級品ばかり?
九州の業者さんが、対馬麻・芭蕉布の着物を沢山持っていた。
[PR]
by karumian | 2006-07-22 21:35 | 日々の小事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://someiroiro.exblog.jp/tb/3858688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hokui44do05 at 2006-07-22 22:32
友人が7月7日に銀座小松へ行って、吉岡さんのお話を聞いたそうです。
で、五彩とは、赤、黄、緑、白、黒、と言っていた。
ああ韓国の五正色とは違うのね、って思ったんだけど、
線香花火には、青、赤、黄、白、黒とある。
絵の具の三原色は、青、赤、黄よね。
赤絵の五彩は緑、赤、黄、白、黒?
信号は、赤、白、青というけど、色は赤、白、緑だ・・・
辞書を引いたら、
絵の具の三原色は、赤、黄、青、
光線では、赤、緑、青だそう。
ああ、なんだかよくわからなくなってしまった・・・
変な質問でごめんなさい。
Commented by karumian at 2006-07-22 23:57
>コリンゴさま、もらってきたプリントには、

「五行思想」
七夕のしつらえにもちいられている五色の布や糸は、
中国の古代に考え出された五行思想に基づいている。
展示では、「青(木)、赤(火)、黄(土)、白(金)、黒(水)」の五色に加え、
色の最高位とされる紫を加えた六彩で表している。

と書いてありました。
吉岡幸雄著「色の歴史手帖」より八月の項の一部抜粋。

お答えになっていないかもしれませんが。

五行思想とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%A1%8C%E6%80%9D%E6%83%B3

結局、吉岡さんは緑を青といっているみたいですね。
<< 友からの贈り物。 線香花火 銀座。 >>