<< 枇杷の木に。 女子バレーワールドグランプリ。 >>

叢雲(むらくも)絞り。

e0086881_22304182.jpg
e0086881_22311458.jpg

染め上がった模様が、
空いっぱいに広がった筋雲のように見えるから付いた名前だそうだ。

塩ビパイプに、筒状に縫った布をかぶせて押し付け、
上下を自転車のタイヤチューブで止める。
布の押し付け方で、染まらない部分の面積が変わる。
なるべく藍が濃い状態で、染める回数を少なくした方が、染み過ぎないでいい。

写真右のハンカチは、縦横2回繰り返した。

榊原先生の本にも詳しく載っている。
[PR]
by karumian | 2006-09-02 22:42 | 染め | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://someiroiro.exblog.jp/tb/4090462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by CORO助 at 2006-09-04 06:47 x
むらくも絞り、やったことあります~
でも縦横は初めてみました
こんなことできるんですね
絞りって解いて広げるまでは大変な作業だけど
できあがると忘れる程の感動がきますね。
Commented by karumian at 2006-09-04 22:34
>CORO助さま、むらくも絞りは、布によって染みこみ方が違うので、
面白いし、難しいです。
白いところの分量によって、感じがだいぶ変わります。
むらくも絞りも、藍染めだからできる絞りです。
<< 枇杷の木に。 女子バレーワールドグランプリ。 >>