<< 布の教室、総まとめ。 温々(ぬくぬく)のブランチプレート。 >>

白影絞り。

e0086881_2234898.jpg

e0086881_22441191.jpg

18日に久し振りに、古民藝もりたに行く。
白影絞りの七宝文様を見つけたので、安くはなかったが買う。
下の写真の円で囲ったあたりに、水色の鮮やかな色があり、
化学染料のような気もしたが、
昭和初期だったら、やっぱり藍染めなのかな?
微妙な藍染めと化学染料の見分け方が分からない。
絞りの場合は、中間色で判断する?

古民藝もりた・はぎれ市情報、12月23日に催される予定。
奥様がご主人に確認していました。

きょうのションボリ、
ジュズダマでネックレスを作りたくて、
ジュズダマの生えていた所に行ったら、休耕田だった所が、
住宅地にするのかジュズダマも他の雑草もきれいに無くなってしまっていた。

いつまでもあると思うな、ジュズダマと何?
ジュズダマは見つけたら、すぐに取りましょう!!
[PR]
by karumian | 2006-11-20 22:54 | 布関係 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://someiroiro.exblog.jp/tb/4585614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gongxifacai at 2006-11-21 13:09
あ~、最後にやり残している「白影絞り」を思い出してしまいましたよ!
下絵までは描いたんですけど、この前見たら青花ペンが消えていました(涙)
きれいに染まってますね。丸で囲まれた色は科学染料だったらもっと入ってしまうんじゃありませんか。
白影絞りは藍の部分が少ないから染料の見分けは難しいですよね。
今度見せてくださいね。
はぎれ市情報ありがとう。手帳に書き込みました!
Commented by karumian at 2006-11-21 16:40
>huiziさま、私は白影前に榊原先生の教室をやめてしまいました。
青花が消えてしまって、残念。
やっぱり、藍みたいですね。
Commented by チョコ at 2010-02-05 00:32 x
こんにちわ!突然おじゃまします。
藍も化学の藍があるんですよ!
昭和初期だったらもしかしたらインディゴピュアかもしれませんね。
Commented by karumian at 2010-02-05 22:02
>チョコさま、コメントありがとうございます。
亡くなった祖母の実家が伊予絣を織っていて、
早くからピュアで糸を染めていたようで、
戦前物資不足で蒅に逆戻りした時期があったといっていました。
<< 布の教室、総まとめ。 温々(ぬくぬく)のブランチプレート。 >>