<< ウールスカーフ№2。 「インド・大地の布」展。 >>

イルガラン染料。

ウールガーゼを化学染料のイルガラン染料で、久し振りに染めた。
イルガノール染料も、染め方は同じ。

下の写真は、学生の時に作った色見本。ウールに染めてある。
クラスで手分けして染めたのをリボン型にして張ったもの。
色数も今は減っているようだ。
e0086881_22344499.jpg


スカイブルーにグリーンをかけたが、いまいちピント来ない。
e0086881_22392858.jpg

藍染めだと、モノトーンなので、バランスが取りやすい。
化学染料は、色彩感覚が難しい。何枚か染めて、バランスを見なくては!!
[PR]
by karumian | 2007-09-19 22:45 | 染め | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://someiroiro.exblog.jp/tb/6487753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by iroito1223 at 2007-09-20 14:42
イルガランで絞り染めをされたのですか?絹の引き染めに使ったことがありますが、浸染はまだしたことがありません。重ねて染めるのも思いがけない色がでて楽しそう。。。
Commented by karumian at 2007-09-20 22:15
>iroitoさま、学生時代から絹や毛を浸染で染めています。
染料が混色できるし、重ねて染めても大体想像できる色に染まります。
引き染めは、したことがありません。
<< ウールスカーフ№2。 「インド・大地の布」展。 >>