<< 醤油羊羹。 埼玉の美術館、博物館も頑張って... >>

黒檀の箸づくり。

葛飾区伝統産業館の体験教室「黒檀の箸づくり」に参加した。
先生は、工房 土倉木工所の土倉昭夫さん。
e0086881_23265810.jpg

写真左から、金やすり、サンドペーパー3種類、削る前の黒檀の箸、
右手前は、箸をのせる台(私は左利きなので、左に傾けてある)。
e0086881_23324134.jpg

お箸は2膳も。
大まかな形になっている黒檀の箸を、先を丸くして持つ所をに丸みをつける。
それを金やすり、サンドペーパーでとぎ、仕上げに蜜蝋を塗りこむ。

それが、金やすりがうまく使えず、手に無駄な力が入ったりで全然できない。
ちょっと頑張ってみても、箸の先が三角になってしまったり。
結局、先生に随分やっていただいてしまった。
e0086881_2341477.jpg

写真上は、蜜蝋。
サンドペーパーをかけ終わった箸。まだ、黒檀特有の木目ははっきり見えない。
e0086881_23452387.jpg

蜜蝋を塗って、木綿の布でよくみがき込む、とあーら不思議。
黒檀の黒い木目がきれいに浮き出て見えた!!
蜜蝋は何度も塗って繰り返すといいそうだ。
e0086881_23484414.jpg

箸置きは、先生にいただいた。

参加者は、6人でゆったりと教えていただけた。
「黒檀の箸づくり」に何回も来ている男性もいた。
先生、不器用な根性なしの生徒で申し訳ありませんでした。
明日は、腕と肩が痛くなりそうだ。
[PR]
by karumian | 2008-02-17 00:03 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://someiroiro.exblog.jp/tb/7281172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 醤油羊羹。 埼玉の美術館、博物館も頑張って... >>