<< 鈴木道夫 藍染展。 荒井里美染色展。 >>

カタクリ。

入間市の牛沢のカタクリ自生地に行った。


カタクリの花は、うつむいて咲いていて、色も薄紫というか薄桃色で、
斜面に沢山咲いていても、あまり目立たない。
e0086881_1555535.jpg

西武池袋線仏子駅から、線路沿いに所沢方面に歩いて30分。
e0086881_15571030.jpg

e0086881_15574141.jpg

つぼみの赤ちゃん?
つぼみと葉が一緒に出て、茎がのびてから咲くようだ。
e0086881_1559590.jpg

途中住宅地を通り、よくぞ雑木林を残してくれた!という感じのところだ。
[PR]
by karumian | 2009-03-30 16:02 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://someiroiro.exblog.jp/tb/9944186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hokui44do05 at 2009-03-30 19:30
昭和の終わりに6年間も近くに住んでいた(仏子と元加治の間)のに、
こんな所があるなんて知りませんでした。
そう言えば、
今でも交流のある入間の友人が近くの雑木林にカモシカが住んでいるらしいとメールをくれたことがありましたっけ。
近くには元織物工場のタオル工場や茶畑や桑畑の名残があって
いい所でした。
こちらで見かけるカタクリの花は赤っぽいピンクですが、
入間のは青っぽい色なんですね。

Commented by karumian at 2009-03-30 22:54
>コリンゴさま、昔埼玉に住んでいらっしゃったのですね。

カタクリの自生地は市街地近くにありながら、
市内で唯一の群落が確認され、市では昭和59年から、
民間の山林を借り上げて保全を図ってきた。
昨年、自生地の隣接地に資材置き場を造成する計画が持ち上がり、
地元住民から隣接地を市で購入して、
開発の影響から自生地を守るよう要望が出されていた。
市によると、地権者との買収合意はできているという。

ということです。
花の色は、もう少し赤っぽかったかも。
私のデジカメは、赤紫や紫の色がうまく撮れないので。
<< 鈴木道夫 藍染展。 荒井里美染色展。 >>