カテゴリ:染め( 130 )

40年の時を経て?


e0086881_17381075.jpg
こたつカバーのふちがすれてきたので、段ボール箱をひっくり返して、古い布をさがした。
学生時代にはじめて絞った大作、95㎝×5m。
はいで、210㎝×220㎝の大きさに。
e0086881_17382662.jpg
化学染料(スレン)です。
足りなかったので、藍染の布を足して。
次のシーズンから使う予定。

e0086881_22481801.jpg



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



[PR]
by karumian | 2017-03-05 17:48 | 染め | Trackback | Comments(0)

アイヌ風モチーフ。

e0086881_22052993.jpg




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
by karumian | 2017-02-24 22:07 | 染め | Trackback | Comments(0)

絞り染めリュック。

e0086881_22472931.jpg

駅で見かけて、思わず撮らせていただきました。
藍染めの絞り、それも白影絞り?
ポリエステルに染めているから、たぶん化学染料。
BURTONのIndigoBatik。
学生さんは、絞り染めということより、
デザインが気に入ったから使っているんでしょうね。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2016-03-25 23:00 | 染め | Trackback | Comments(0)

おそろい。

e0086881_23412411.jpg

昨日会った友人が、ウールガーゼのストールをして来てくれた。
私も、自分で使ってみなくちゃ!と、
使っているウールガーゼのストールをたまたましていて、
おそろいだったので、記念撮影。

ウールガーゼ、強撚糸なのでしゃりっとしていて、しわにならずいい感じです。

3月末 日本橋浜町 ギャラリ―A/N、5月末 北浦和 日々の展示会にも、少し出展予定です。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2016-02-13 23:51 | 染め | Trackback | Comments(0)

天然染料の注染。

カフェ&ギャラリー温々仕草の手ぬぐいを見に行く。
注染といえば、化学染料を使うのが相場。
天然染料を使った注染ってどんな染まりなんだろう。

オオバコとシロツメ(染料:藍、玉ねぎ)
きれいな緑が出ている。ちょっと懐かしい色。
藍を染めてから、玉ねぎなのかな?
e0086881_1742253.jpg

いつか、お会いして染めの話をお聞きしたいです。

日曜日だったので、ブレックファーストを食べた。
ハンガリー風の牛肉のトマト煮スープ、梅ジャムの載ったヨーグルト、美味しかった。
パンは二人分。
e0086881_1747562.jpg






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2015-09-08 17:49 | 染め | Trackback | Comments(0)

蚊帳地のタペストリー。

日々の展示会でお買い上げいただいた蚊帳地(古布)のタペストリー、
こんなにすてきに掛けていただきました。
e0086881_23115139.jpg

向きが違うと、感じが全然違います。
この布は、互い違いに掛けることは想定していませんでした。
A様、写真の提供どうもありがとうございました。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2015-06-15 23:20 | 染め | Trackback | Comments(2)

hana.

e0086881_23133852.jpg

これを何とかしたい。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2015-03-26 23:14 | 染め | Trackback | Comments(0)

風呂敷。

知人から、ご主人の合気道の袴を包む風呂敷のご注文をいただいた。
デザインをどうしようかと思った。
家紋を聞いてアレンジすることに、左三つ丁子巴。
大根?勾玉?オタマジャクシ?
ご主人命名「ととろの足跡」。
大きさ90㎝角、タイの手織り綿。
e0086881_16591837.jpg

合気道の袴を包んでいる写真を送っていただいた。
ご注文ありがとうございました。
e0086881_17456.jpg

e0086881_1764767.jpg

e0086881_1741758.jpg





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2014-10-23 17:10 | 染め | Trackback | Comments(0)

墨染め その2。

松煙染めに引き続き、2週目ミアザ@TEORIYAのワークショップで、
石原実さんの墨染めに参加した。

今回は、お習字の墨をすったもの、墨汁を使った。
田中直染料店のイカスミ液・天然土顔料の助剤を使った。
木綿のストールを輪ゴムなどで絞り、お湯に浸透剤を入れて、布をよく揉みこむ。
水洗。
墨を入れた溶液に、浸染用分散剤を入れて布を漬け込む。
水洗。
色止処理。
乾燥。
墨にバインダーを入れて、筆だ描いたりする。
ドライアイロンをかけて完成。
e0086881_22475142.jpg

絞りと刷毛や筆でいろんな表現ができる。
松煙より扱いやすい。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2014-10-13 22:55 | 染め | Trackback | Comments(0)

墨染め(松煙染め)。

藍熊の講習会で墨染めをした。(9月8日)
薄い絹のストール。
持参の木綿のカットボイルの布も、後で染めさせてもらった。
精練むらがあったからか、むらに染まった。
e0086881_17311664.jpg
e0086881_17312964.jpg

薄い絹だったが、一段階ずつ、ドライヤーで乾燥が必要だったため、結構時間がかかった。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2014-09-21 17:35 | 染め | Trackback | Comments(0)