<   2005年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

益久(ますひさ)の布。 その2

e0086881_1134168.jpge0086881_1134187.jpg











この布も益久で買った、綿と絹の混紡の布です。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、藍染めだと綿のところが濃く染まり、絹のところは薄く染まります。染め上がりが、ぶちぶちしている感じ。
植物染料で染めると、絹の方が濃く染まります。
[PR]
by karumian | 2005-11-29 11:46 | 染め | Trackback | Comments(1)

法隆寺宝物館と庭園開放。

11月25日、北斎展のあと、久し振りに法隆寺宝物館へ。新しい宝物館ができるまでは、公開は木曜日のみ、それも晴天でないと公開されなかったので、なかなか見られませんでした。
私の好きなのは、第2室金銅仏がずらりと並んでいる所です。7世紀飛鳥時代の金銅仏が四方どこからでも見ることができます。
お気に入りは、N165の観音菩薩立像(白雉2年651)です。切れ長の目、すらりとしたポーズ、宝冠に素朴な仏様が線刻されています。
第4室、6室は、2ヶ月に1回展示替えがあるそうです。
第3室、伎楽面も。7~8世に作られた楠製の面がよく残されていたと、感心しました。

そして、本館の裏の庭園公開(今回は10/25~11/30)。
e0086881_16593933.jpg
e0086881_1724252.jpg


ヤブコウジの実と花
 





e0086881_1783597.jpge0086881_1785520.jpg











菩提樹の実              ナツツバキの実

お庭としては、そんなにすばらしいとも思いませんが、いろいろな植物が植えてあり楽しめます。
e0086881_17174577.jpg拾った椎の実。うちに持って帰って煎って食べました。温かいうちに食べると、もちっとしていけます。
[PR]
by karumian | 2005-11-28 17:21 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

辻昇楽作陶展とクリスマスツリー。

e0086881_10451640.jpg知人の辻さんの個展に行った。有田の白磁赤絵の作家さん。
写真は、一輪挿し、高さは20cmくらい?
「色絵の部分が正面で赤い実を生けたらいい。」とのこと。
白磁の面を使ったり、形に動きがあって面白く使えそう。

辻 昇楽 作陶展
~29日(火)まで
松屋銀座7階アートスポット(最終日6時閉場)




銀座はもうクリスマスイルミネーション。


e0086881_10571420.jpge0086881_10572950.jpg








                   
←ミキモト             ↑ソニープラザ
[PR]
by karumian | 2005-11-27 11:11 | イベント | Trackback | Comments(0)

北斎展。

e0086881_1117827.jpgきのう、「北斎展」を見に東京国立博物館に行きました。
写真は、樹齢120年のユリノキがみごとな黄葉です。
10時に着いたのに、さすが「北斎展」結構な人出でした。
300点くらい展示されていたので、すいてそうなところから見ました。
北斎は70年も絵を描いていて、時期によって画風が変わっているのがよく解りました。
錦絵は、藍色がきれいで印象的でした。版元によっても、センスが違っていました。

第二期の36歳頃~の紙本着色で「六玉川」のうち5枚があり、「調布の玉川」「擣衣(とうい)の玉川」に砧打ちの様子が描かれていました。江戸時代には砧打ちは、日常的にしていたことなのでしょうか。洗濯の後に、アイロン効果のため?布を柔らかくするため?
砧打ちについて知りたいです。
[PR]
by karumian | 2005-11-26 11:50 | イベント | Trackback | Comments(0)

N歯科医院。

昔から歯のみがき方が雑だし、歯茎が変わって来たのか、
歯科にお世話になることが多くなって来た。
歯周ポケットが深く汚れやすい。
うちから歩いて2分の一番近いN歯科医院に、10年来行っている。
先日は、予約が3時だったのに、診察室に入ったのが3:50、治療が終わったのが4:50。
先生が1人、歯科衛生士が2人、治療台は3台。
時間のかかり過ぎ!!
予約をしているのだから、せめて30分以内には診察をはじめて欲しい。
待たされること以外は、いい歯科なんだけど。

そういえば、「トリビアの泉」で四十歳は、初老と言っていた。
e0086881_1544879.jpg
                         サルビア
[PR]
by karumian | 2005-11-25 15:10 | 日々の小事 | Trackback | Comments(0)

枇杷の花。

e0086881_1251479.jpge0086881_12511788.jpg
e0086881_1252481.jpg














10/19↑              10/30↑              11/24↑
 e0086881_12545840.jpg
やっと、枇杷の花が咲き始めました。
蕾が見え始めてから、結構時間がかかりました。
高い所に咲いているので、切ってみました。
白い5枚の花弁は、下を向いて咲いています。
杏仁豆腐のような香がします。
香で虫を誘っているのでしょうか。
[PR]
by karumian | 2005-11-24 13:22 | 植物 | Trackback | Comments(0)

鮭レンコンバーグ。

e0086881_11234180.jpgレンコンが安くておいしくなってきたので、生鮭、鳥挽肉を使って鮭レンコンバーグを作りました。
量は適当で。2人分くらい。

  レンコン   150g
  生鮭     2切
  鳥もも挽肉 100g

レンコンの半分は、5ミリ角に切り油でさっといためておく。
残りは、おろし金ですりおろす。水分が多ければ軽く絞る。
鮭は、皮、骨、スジをとって、スプーンで細かく挽肉状にする。
材料を粘りが出るまで混ぜ合わせる、みじん切りしたねぎ少々、味噌・コショウで薄く味をつける。生地が柔らかい時は、片栗粉で調整する。
小さいハンバーグの形にして、油で焼く。

きのう作ったのでは、レンコンはあまり水分がでず、生地の堅さは丁度よかったです。
レンコンのさくさくと、鮭の柔らかさが楽しめます。
鳥挽肉は、つなぎに入れてみました。
[PR]
by karumian | 2005-11-23 11:53 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

ストーブが壊れた。

きのうの朝、今シーズン始めて石油ファンヒーターを点火した。
エラーが表示されてつかない。
昨シーズンも点火せず、修理に来てもらったのを思いだす。
12年12月購入。っていうことは、そろそろ寿命?
その日の用事を済ませて、夕方ファンヒーターのクリーニングをしてみる。やっぱり、だめだ。
近頃の家電?は、やわだ。5年しか使っていないのに・・・。
家電メーカーさん、値段が高くていいから、もっと頑丈な、10年以上使える物を作ってください。あと、灯油が最後まで使い切れたらすごいのに。
今の経済システムでは、5年サイクルが精一杯なのかな?
e0086881_1541279.jpg
                  つりばな(南青山にて)                                                   
[PR]
by karumian | 2005-11-22 15:47 | 日々の小事 | Trackback | Comments(0)

11/19その2 民芸館とギャラリーTOM。

民芸館に着いたのは、午後3時過ぎ、民芸館展の初日のためいつもよりすごい人出。

e0086881_2224325.jpg特別展「モッ-韓国女性の粋と美
   2005.10.14~12.20
韓国のアモーレミュージアムの李朝時代の女性に関わる工芸品を紹介。
ポジャギ、かんざし、裁縫道具、鏡箱に加え、白磁壺や小盤をあわせて約200点 チラシより。

カラムシの藍染めのチョガッポ(風呂敷)は、細かい布をつないでいながら、大らかさを感じました。玉?でできたかんざしは、重たかったでしょう。

←写真は民芸館玄関前の辛夷の木。

そして、歩いてギャラリーTOMに、「柚木沙弥郎2005」を見に行きました。e0086881_22493680.jpg 
柚木先生の近作展。染布をはじめ、絵物語り、鉄などの素材によるオブジェ、コラージュ等。
益々新しい出会いあふれる内容。チラシより。

ギャラリーTOMの空間が好きです。吹き抜けになっていて、2階にベンチがあって、テラスがある。鉄の人物のオブジェが好きです。粘土?のオブジェも、楽しんでらっしゃる感じが伝わります。

と、ハードな1日にの締めくくりに、松涛美術館近くのアルタミラで、インド綿と絹地を買いました。スピニングパーティに出品しているお店です。
[PR]
by karumian | 2005-11-21 23:17 | イベント | Trackback | Comments(2)

11/19その1 自由が丘散歩。

この頃、韓国工芸・ポジャギ関係の催しを見ています。
きのう、自由が丘・ギャラリー古桑庵「韓国の美ポジャギ展」を見せていただきました。
カディ岩立までは、行ったことがありましたが、その少し先にこんな素敵な日本家屋のギャラリーがあったとは、知りませんでした。
e0086881_178652.jpg金賢姫さんのポジャギの本は発売当時に買って持っていました。本の作品も見られ、色使いの明るさ、縫い目の細かさに感心しました。
花の形の針山が、とてもかわいく欲しくなりました。自分で縫うのは、もとより諦めています。

そして、カディ岩立に、トルコの民族衣装が展示されていました。インドの絞りのスカーフも素敵
なのがたくさんありましたが、いいと思うのは、30000円くらいでした。


e0086881_17195894.jpg


お昼は、創作和食コッコロで食べました。
本日のランチプレート1000円、スープ付。
写真の左の白い小皿の、赤い物は何でしょう?答えは、トマト味の切り干し大根でした。やっぱり切り干し大根は、醤油味があうと思います。お店の名前を確かめると、イタリアンテイストの創作和食と、書いてありました。
五穀ご飯、サンマはおいしくいただきました。

それから、日本民藝館へと向かいました。
[PR]
by karumian | 2005-11-20 17:37 | イベント | Trackback | Comments(2)