<   2007年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

接写。

花の大きさ1センチ足らず、今日は風が強かったし、接写は難しい。
e0086881_23275424.jpg
e0086881_2328298.jpg

ラベンダー。
e0086881_23292029.jpg

[PR]
by karumian | 2007-03-30 23:29 | 植物 | Trackback | Comments(0)

「ネコを撮る」。

e0086881_2119977.jpg
朝日新書 「ネコを撮る 岩合光昭」 朝日新聞社 720円+税。
しおりの子猫がかわいい。
これを読むと自分でも、ネコを撮ってみたくなる。
でも私って、ネコに好かれていないみたい。
[PR]
by karumian | 2007-03-29 21:25 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

今年の枝垂桜。

昨日の浦和の玉蔵院の枝垂桜。花の色がうまく出ていません。
e0086881_0323432.jpg
e0086881_0325762.jpg

去年の枝垂桜より、昨日の方が咲き進んでいるが、結局今年の方が遅いくらいのようだ。
[PR]
by karumian | 2007-03-29 00:38 | 植物 | Trackback | Comments(2)

「日本の幟旗」展。

日本民藝館で、「日本の幟旗」展 4月3日(火)~6月24日(日)があります。
幟屋 北村勝史氏のコレクション。
「収集歴35年、ライフワークの夢の集大成として、選出した江戸期の幟数十点。」
                                        御案内の文より
e0086881_22111147.jpg

北村さんの幟との出会いは、十数年前、たまたま行った宇都宮のギャラリーに幟絵が展示されていた。
その時は、北村さんのことは知らなかった。
十年前に、骨董市に行くようになってから、浦和の骨董市で、
藍染めの絞りや、幟、馬の腹掛けなどを、出している方が、北村さんだと知る。
数年間は、浦和の骨董市に通い、いろいろ見せていただく。
北村さんが浦和に出なくなってから、浦和の骨董市はご無沙汰しています。
今まで大崎のウェストギャラリー、国際基督教大学湯浅記念館などでも展示会が催されている。
今回、民藝館の空間で、幟旗がどのように展示されるかが楽しみです。  

5月19日(土)には、北村さんの記念講演会「江戸期の幟旗」とともにもあります。
[PR]
by karumian | 2007-03-26 22:29 | イベント | Trackback | Comments(2)

雨後の芽吹き。

                                          柿
e0086881_16454012.jpg

                                       ノウゼンカズラ
e0086881_1646047.jpg

                                       ホウチャクソウ   
e0086881_16462185.jpg

[PR]
by karumian | 2007-03-25 16:50 | 植物 | Trackback | Comments(0)

川越のパン屋。

e0086881_16421969.jpg

川越といえば、重厚な店倉の町並みで有名、行く度にどんどん新しいお店が出来ています。
今回行ったパン屋も初めてのところばかり。
e0086881_1645399.jpg

ハッピーキッチン。料亭山家の斜め向かい。
天然酵母パン。行った時は種類があまりなく、ハイジの白パン、ソフトフランスなど。
e0086881_16493481.jpg

ポレポレ
ホシノ天然酵母、国産小麦使用。フォカッチャ、柔らかくて美味しかった。
最近の天然酵母パンは、柔らか系が多いのかな?
e0086881_16541664.jpg
e0086881_16543997.jpg

VANITOY BAGEL
2階でベーグルサンドとスープのランチを食べる。
ベーグルが厚みがあって、かぶりついて食べるのが大変。
ベジタブルサンド、トマト・レタス・クリームチーズがジューシーで美味しかった。
ベーグルは形がぷっくりしていて、中は柔らかくてもっちりしている。

以前は、天然酵母パンといえば、ルヴァンのようなハードでもそもそしていて食べにくい物が多かったような気がする。
最近は、天然酵母パンと言われなければ分からないように、真っ白で柔らかいパンが増えているようだ。
個人的には、全粒粉で少しかため好き。
[PR]
by karumian | 2007-03-24 17:08 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

川越唐桟。

川越唐桟手織 東村田鶴子作品展に行きました。
20年くらい前から川越唐桟の手織りを復元されていた方で、残念ながら3年前になくなったそうです。
e0086881_222264.jpg
e0086881_2222306.jpg

写真は、ご本人がきっちっと整理なさっていた縞帳。
ビニールファイルに入っているので光ってしまっていますが。
縞帳に入っているのは、およそ80反分、入っていないのも含めれば100反は優に超えているそうです。
細い糸では、100,120番手。縞も年代を追って変化していて、いろいろ工夫をなさっている。

こちらでも、川越唐桟が見られるらしい。4/20~23。
[PR]
by karumian | 2007-03-23 22:41 | 布関係 | Trackback | Comments(0)

3/22きょうの花。

e0086881_232273.jpg

                               馬場一路居士の木瓜の掛け軸。
                               保存状態がよろしくありません。
[PR]
by karumian | 2007-03-22 23:26 | 植物 | Trackback | Comments(0)

3/21きょうの花。

e0086881_21514334.jpg

        スミレの種類もたくさんあって何スミレかわからないけど、花びらがとがっていてきれい。

e0086881_2152312.jpg

                                           つくし

e0086881_21523719.jpg

                           キュウリグサ(胡瓜草)か、ハナイバナ(葉内花)?
[PR]
by karumian | 2007-03-21 22:03 | 植物 | Trackback | Comments(0)

銀座西五番街辺り。

ブランドショップが立ち並ぶ銀座、エポカ ザ ショップ銀座のギャラリー日々に行ってみました。
1階店内は洋服と小物の洗練された都会的ブランドショップ、
地下1階のギャラリーには、店内の階段で降りていく。
1階とは別世界のように、落ち着いた空間。

~21日まで 石井直人作品展 韓国李朝の道具ともに
土の温かさを感じる器、濃紺のポジャギも2枚ありました。

これからの展覧会、久保紀波さんも面白そう。

それから、少し離れたうおがし銘茶 銀座店 茶・銀座に。
こんなところに日本茶が飲めるところがあったなんて。
1階で500円のお茶券を買って,2階に上がる。
出てきたのは、水出しのお茶がグラスに少しと、
写真のお茶が二煎とお菓子、黄色い所は鶏卵素麺みたい。
e0086881_23111956.jpg

ゆっくりと美味しいお茶を楽しみました。

まだまだ銀座には知らないところがいっぱい。
[PR]
by karumian | 2007-03-19 23:14 | Trackback | Comments(0)