<   2007年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

松の花。

昨日はお天気がよかったので、
「東京都立清澄庭園」と「特別名勝特別史跡 東京都立浜離宮恩師庭園」に行った。
八重桜、ツツジの盛りが過ぎてしまっていていた。
浜離宮は、クロマツ、アカマツの花が真っ盛り。
普段マツはあまり見ることがなかったので、雌花雄花があることを改めて知る。

クロマツの花。
左、先端の赤っぽい小さい松ぼっくりのような形は、雌花。
右、黄土色の房が雄花。
e0086881_16283552.jpg
e0086881_1629778.jpg


アカマツの花。こちらは雌花が分かりにくいと書いてあった。
e0086881_16322138.jpg


清澄庭園では、池に大きな鯉が沢山いた。
30cmくらいでお腹の大きなヘラブナも、40cmくらいのスッポンもいた。
今日夫は、ヘラブナ釣りに行った。昨日のような立派なのが釣れたかな?
[PR]
by karumian | 2007-04-30 16:55 | 植物 | Trackback | Comments(0)

ゼンマイ染め?

夫の買ってきた、ゼンマイ。
綿毛を取って、重曹、上から熱湯をかけ、一晩置く。
e0086881_1601788.jpg

e0086881_1604565.jpg

ゼンマイは、炒めてみたが、柔らかくはなったか、アクが抜けていない。
赤いきれいな液になった。
液を温めて、インドシルクのスカーフのはぎれを入れたら、茶色になっちゃた。
赤は熱に弱かった?
ゼンマイの綿毛を綿に混ぜて紡いだ糸で織った、ゼンマイ布はあるが、
ゼンマイ染めは聞いたことがない。
e0086881_164121.jpg

[PR]
by karumian | 2007-04-27 16:07 | 染め | Trackback | Comments(4)

アマガエル。

e0086881_23271251.jpg

久し振りにカエルを見た。
特に爬虫類好きではないが、緑色がきれいでいとしい形に見えた。
昔は、田んぼや畑が家の周りにあって、
アマガエルやトノサマガエル(トウキョウダルマガエル)は身近な動物だったのに。
環境ホルモンやカエルツボカビ症などで数が減っているようだ。
カエルが生きにくいってことは、人も生きにくい環境だということ。
[PR]
by karumian | 2007-04-26 23:34 | 日々の小事 | Trackback | Comments(0)

藤の花。

1月に刈り込んだのがよかったのか、結構花が咲いている。
                              4/12
e0086881_233396.jpg

                              4/14
e0086881_2332699.jpg

                              4/15
e0086881_2335626.jpg

                              4/21
e0086881_2341849.jpg

                              4/25 
e0086881_2352657.jpg

[PR]
by karumian | 2007-04-25 23:09 | 植物 | Trackback | Comments(0)

モネ展。

先週、日本民藝館に行く前に、モネ展を見た。
「ポプラ並木」の葉のきらめき、「ルーアン大聖堂」の淡い光、「セーヌ川の朝、霧」の優しい色。
それぞれ、やっぱりモネならでは美しさがあったのですが、
今の私には何かもの足りない気がした。

e0086881_16273815.jpg

↑は、1973年 池袋西武での「モネ展」に出展されていた、
「アンティーブのサリ川の眺め・朝」1888年。
絵葉書を持っていて、スキャンしたもの。
この作品の淡い光の美しさを増幅させ続けてしまったから?
私のモネの作品との出会いは、西洋美術館の松方コレクションかな。

地下鉄の乃木坂駅から、新国立美術館へのアプローチ。
e0086881_16353626.jpg

[PR]
by karumian | 2007-04-24 16:37 | イベント | Trackback | Comments(2)

今年の立浪草。

今年も立浪草(タツナミソウ)が咲いた。
去年よりうまく撮れたかな?
右はホワイトバランスを曇天にしてみた。

e0086881_20475326.jpge0086881_20481448.jpg
[PR]
by karumian | 2007-04-23 20:50 | 植物 | Trackback | Comments(0)

山菜天ぷら。

e0086881_22531989.jpg

夫が直売所から買って来た、左から、椎茸、たらの芽、ミズ(ウワバミソウ)、芹。
これをみんな天ぷらにしてみた。
ミズは、天ぷらじゃない食べ方の方がよかったようだが。
e0086881_22581781.jpg

やっぱり、たらの芽の天ぷらは美味しい!!
[PR]
by karumian | 2007-04-22 23:01 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

山川澄代さん、「初夏の服」を見に行きました。

岩槻の「ひよし」に山川さんの「初夏の服」を見に行きまた。
爽やかな生成りのブラウスやジャッケットと、
インドネシアのバティックの布やブラウスなど、
ゆったりと着易く、かわいらしさもある彼女独特のデザイン。

バテッィクは、新作なのにアンティークのような落ち着いた色合いと、
手書きで繊細なラインとデザイン。
布をゆっくり見せていただいて、ブラウスも何枚も着させていただきました。
山川さんは、布を生かして楽しんで服を作っていらっしゃるのが伝わりました。

「ひよし」の建物もとても素敵です。
e0086881_2247050.jpg


--風を感じて--  山川澄代 初夏の服
2007年4月20日(金)~30日(月) 10:00~19:00
ひよし 〒339-0047 さいたま市岩槻区原町7-25
                TEL 048-756-3868
[PR]
by karumian | 2007-04-21 22:52 | イベント | Trackback | Comments(2)

「日本の幟旗」展を見に行きました。

日本民藝館に、「日本の幟旗」展を見に行きました。
作品作りに集中せねばとも思いつつ、連休前に見たい展覧会を見てしまわねばと言い訳をしつつ。

民藝館の引き戸を開けた途端、
階段の所に、双龍の幟、登龍門(鯉の滝登り)と菖蒲の幟、
民藝館の室内にぴったりとはまった展示、これは期待できる展示方法だと思いました。
(偉そうにで、申し訳ありません。)
階段を上りながら、小品の幟を見ながら、2階のメイン展示場へ。
入ると、「熊埜大権現」などの文字の迫力の幟が5枚くらい。
この部屋には全部で、30枚くらいが、天井の高さから所狭しと展示されている。
圧倒されて、しばしたたずむのみ。
部屋の真ん中に、ベンチがあるのでゆっくり座って楽しみながら見ていました。

是非、この空間を多くの方に味わっていただきたいと思いました。

会場には、北村勝史さんがいらっしゃって、お話を聞くことが出来ました。
午後には、いらっしゃていることが多いそうです。

また、民藝館は「幟旗」ばかりでなく、2階の李朝の工芸の部屋には、
華角貼の箱、糸巻もあります。
それに、1階売店横の部屋では、
葛布の道中着(明治時代)、紙布、藤布の仕事着も展示してありますので。

民藝館近くのハナミズキ。
蕾が撮りたかったのですが、低い所に花がなくピンぼけ。
e0086881_2343573.jpg

[PR]
by karumian | 2007-04-19 23:07 | イベント | Trackback(1) | Comments(2)

カルミアの蕾。

e0086881_0155610.jpg
e0086881_0161446.jpg

[PR]
by karumian | 2007-04-19 00:26 | 植物 | Trackback | Comments(0)