<   2007年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

梨ジャム。

e0086881_2224128.jpg

お盆に幸水を沢山いただいて、
食べきれずに柔らかくなってしまったらもったいないと思って、梨ジャムのような物を作った。

梨を薄く切って、20%の砂糖で煮た、仕上げに白ワインを少し入れる。
砂糖は20%でもかなり甘い。レモンの酸味が欲しかった。
思ったより果肉は柔らかく、くせがなくて美味しい。
ジャムにする根性がなかったので、煮詰めずビンに入れてそのまま冷凍保存。

長十郎で作ったら、ゴリゴリするのかも?
[PR]
by karumian | 2007-08-28 22:34 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

手打ちそば きくち。

暑さを言い訳に、だらーっとしている。
動かないのに、ご飯を作りたくないのに、食欲だけはある。
だから、夏太りしてしまう。
昨日の昼も、ついつい外ご飯に、「手打ちそば きくち」に行くことに。
e0086881_2221866.jpg

住宅地にある、昔ながらのお蕎麦やさんという感じ。
畳の部屋に、中庭には、錦鯉のいる池があったり。
夫はおすすめの「天つき三色そば」、私は「三色そば」。
三色は、基本のせいろ(細打ち)か、太打ちのいづれかと、ケシ、大葉。
その日によって?ユズ、抹茶に変わる。
e0086881_2210178.jpg

そば食いでないので、せいろはもうほんの少し、柔らかくゆでてあったほうがいいな!
これって野暮?なんでしょうね。
大葉は、味がちゃんとした、ケシの感じも好き。

今度は温かいお蕎麦を食べてみたいな。

手打ちそば きくち
さいたま市北区盆栽町377   TEL048-651-6934
月曜定休
[PR]
by karumian | 2007-08-27 22:20 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

東博東洋館。

東京国立博物館に行っても、企画展をしている平成館しか見ない方が多いと思います。
でも、本館の日本美術、東洋館のアジア美術も網羅されていてすばらしいです。
ゆっくり見ていると、一日では足りないかもしれません。
だから、HPの今日の博物館をチェックして行くといいです。
自分の好みのジャンルの展示だけさっと見る。

東洋館第3室 「バティック ―インドネシアの更紗―」
インドネシア ジャワ島 20世紀  蛸や蟹などの動物がいきいき描かれている。
e0086881_22472511.jpg
e0086881_22483942.jpg
















第10室 「朝鮮のうちわと扇子」
羅州太極扇 19~20世紀             全州芭蕉葉扇 19~20世紀
e0086881_22555562.jpge0086881_2257980.jpg



















常設展示のものは、フラッシュなし撮影OKが多いです。
[PR]
by karumian | 2007-08-25 23:06 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

サルスベリ。

サルスベリの花の写真を撮りたいと思っていたが、なかなか手の届く高さに咲いていなかった。
今日やっと東博で撮れた。
形が面白い。花びらが6,7枚。真ん中の黄色いのも、回りの長いのも、雄しべだそう。
花が咲き終わると、ガクが閉じ、種が出来るそうだ。
e0086881_238547.jpg
e0086881_2391255.jpg


スイフヨウが、木だったということを確認した。
e0086881_2315037.jpg

東博、本館横、庭園入り口の所に、
昭和45年に種を蒔いて育てた苗木を平成5年に植えたもの。
幹が腕の太さもあり、あまりに大きく立派なのでびっくり!!
[PR]
by karumian | 2007-08-23 23:19 | 植物 | Trackback | Comments(0)

BEAR BAMBOO GRASS TEA

e0086881_1881629.jpg
     新千歳空港で買った、北海道産くま笹使用の「くまささ茶」。
     お味のほうは、そのものという感じで好みではありませんでした。

     『名前の由来は、「熊」ではなく歌舞伎のお化粧の「隈どり」に由来する。』
     くまざさは、「隈笹」だと思っていたのですが、
     「熊笹」でもいいようです。
[PR]
by karumian | 2007-08-22 18:21 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

「古布の美 木綿、ぼろ(襤褸)」展。

北浦和の日々で、8月20日(月)~30日(木)。
休み22日(水)26日(日)29日(水) 11:00~19:00(最終日~18:00)
e0086881_22173236.jpg

滋賀県の蔵から出てきたもの。江戸時代までさかのぼれる物も。
木綿の布が貴重だったとはいえ、ここまで手をかけて使ったのはすごい!

写真下の篭は、岩手県宮古市の鈴木利雄さんの真竹製。
[PR]
by karumian | 2007-08-21 22:40 | 布関係 | Trackback | Comments(0)

「高宮布」展に行って。

早速今日、「高宮布」展に行って来ました。
実物も、ガラスの箱に展示されていましたが、
「布の教室」で触って見ていたようなわけにはいきません。

能登川博物館所蔵の「切本幉」(裂見本帳)文政二年のコピーの展示が、
少し目を惹いたくらいでした。

そして、HPに書いてあった、博物館の展示に伴って制作された図録『高宮布』の販売が、
8月下旬ということで、会場で買えなかったのが残念でした。
図録代2400円を払って、送ってもらうことにしました。


でも、ずっと行きたかったパンケーキママカフェVoiVoiで、
桃のパンケーキを食べたから、ご機嫌でした。
やっぱり食い意地張っています。
e0086881_22452382.jpg

[PR]
by karumian | 2007-08-19 22:47 | 布関係 | Trackback | Comments(6)

江戸の"粋"「高宮布」展。

世田谷ものづくり学校「布の教室」をご一緒したkさんから、お知らせをいただいた。

高宮布展
2007年8月14日(火)~26日(日) 月曜日休館
11:00~19;00 最終日は18:00まで
IID GALLERY

滋賀県東近江市能登川博物館での展示会より、一部を展示。
博物館で制作された図録「高宮布」も販売。

9月30日(日)には、布の教室 「自然布の骨董」もあり、秋から「布の教室」が再開される模様。

麻布好きの方には、おすすめ!!
[PR]
by karumian | 2007-08-18 21:43 | イベント | Trackback | Comments(0)

麦輪小樽のベーグル。

この頃出かけると食べたことのないベーグルを買おうと思っている。
札幌に着いて最初の食事が、麦輪小樽のスモークサーモンwithクリチサンド。(クリチ=クリームチーズ)
ベーグルは五穀。
北海道産の小麦と小樽の水を使っている。
駒ケ岳牛乳も、クリーム分がビンに浮いていて美味しかった。
10時半の遅い朝ごはんだったから、余計に美味しかった。
場所は、札幌駅西コンコース北口、北海道どさんこプラザ内。
テーブルと椅子があって、軽食、スィーツが食べられる。
e0086881_181213.jpg

帰りに重かったけど、麦輪小樽のベーグル8個を自分のお土産にした。
e0086881_188236.jpg

左が一等粉プレーン、右がフィグ&ウォールナッツ。
ちょっと生地のもっちり感が足りないかとも思ったが、この大きさでもっちりすると、
食べるのが大変になってしまうかも。
[PR]
by karumian | 2007-08-18 18:14 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

モエレ沼公園。

同窓会の翌日、友人夫妻にモエレ沼公園に連れて行ってもらった。
ノグチイサムのデザイン、札幌の北東部。
ゴミ処理場として使用したあと、公園造成が行われた。
モエレ沼は、雨水の一時貯留池になっている。
広大な台地に刻まれた彫刻家の夢と、緑豊かな環境を次世代に残したいという願いが、
夢のランドスケープ「モエレ沼公園」として、札幌に誕生した。

プレイマウンテンより、ミュージックシェル方向を望む。
e0086881_22482470.jpg

モエレ山(標高62m)から、公園のシンボル、ガラスのピラミッドを望む。
e0086881_22484453.jpg


ガラスのピラミッド内のイサム・ノグチギャラリーは、
天井に大きな提灯型の灯りがかけてあり、テーブルやマットもあり、座ってゆっくりできる。

この日は札幌だというのに、最高気温が33℃もあり、野外を歩き回るには暑すぎた。
でも、水の彫刻「海の噴水」を見ないわけにはゆかぬと、13時15分まで待つ。
フルプログラム40分。
e0086881_234029.jpg
e0086881_2341717.jpg

e0086881_2344297.jpg

e0086881_23539.jpg

噴水の周りは、アスファルト。噴水の回りの手すりも触れないくらい熱くなっていた。
見ていても、靴の下から焼かれるようだし、
膝丈のパンツをはいていたので、後のふくらはぎがしっかり日焼けした。
我慢大会のようだったが、見られてよかった。
「海の噴水」は、夜のライトアップもよさそう。

Y夫妻、どうもありがとうございました。
[PR]
by karumian | 2007-08-16 23:16 | 旅行 | Trackback | Comments(2)