<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

福田明子藍染展。

               9月2日(水)~14日(月)
               10:00~18:00 会期中無休
               ひよし さいたま市岩槻区原町7-25
                    TEL 048-756-3868
                    東武野田線岩槻駅下車 徒歩18分
              
               タペストリー・ストール・服・クッション
e0086881_921043.jpg

今年も素敵な福田さんの絞りが見られます。
去年の様子は、こちら
[PR]
by karumian | 2009-08-29 09:08 | イベント | Trackback | Comments(0)

ロールケーキ!!

清澄白河のsacra cafeではじめてランチをした。
ランチメニューの豆腐のハンバーグはもちろん美味しかったが。
e0086881_2233012.jpg

とっても美味しかったのは、ゲランドの塩ロール。
スポンジがふわふわで、クリームのたっぷり。
今まで食べたロールケーキで、一番美味しかった!と思う。
e0086881_22373968.jpg

CORO助さん、半分こしてくれてありがとう。
また、今度違うロールケーキを食べたい。。

それからババグーリ(バーバグリだと思っていた)に向かうと、
お散歩帰りの赤いシャツ?を来たヨーガンレールさんと
黒いラブラドールレトリバーに遭遇した。
赤と犬の黒のコントラストが素敵だった。
[PR]
by karumian | 2009-08-28 22:56 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

ひんやりお八つ。

e0086881_22365959.jpg

久し振りに富久屋のマンゴー豆腐と抹茶くず餅。
ぷるるんと軽やか。
大宮ルミネ1の1階でも買えます。

そろそろ、だらけた気持ちと体重を引き締めねば!!
[PR]
by karumian | 2009-08-26 22:42 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

古紙を織る。

木村素子さんが、お茶の水のTEORIYAで、「古紙を織る」展をなさいます。
10日には、吉田真一郎さんのお話もあります。
e0086881_12364781.jpg
e0086881_1237090.jpg

[PR]
by karumian | 2009-08-24 12:39 | イベント | Trackback | Comments(0)

印判の茶碗。

e0086881_2252846.jpg

kuri kuri panで買った小振りの茶碗。
[PR]
by karumian | 2009-08-22 22:09 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

シカン展。

上野の科学博物館にシカン展を見に行く。
金属加工の技術の高さ、トルコ石や貝のビーズの細かさに驚く。
黄金製のトゥミ(儀式用ナイフ) 写真は遺跡ツアーのチラシより。
e0086881_18311159.jpg

↑をモチーフにしたシカン版キティー。
キティーフリークではないけど、思わず買ってしまった。
e0086881_18333443.jpg

不忍池の蓮。
e0086881_18352781.jpg

誰が、実を食べているのか?
e0086881_18361779.jpg

セミもいっぱい鳴いていた。
アブラゼミが多かったけど。
e0086881_18373482.jpg

ミンミンゼミも1匹見つけた!
羽が透明で、アブラゼミより高い所にいるので見つけにくい。
セミの写真は夫が撮影。
e0086881_18384492.jpg

[PR]
by karumian | 2009-08-17 18:42 | イベント | Trackback | Comments(0)

ちょっと目を離すと・・・。

e0086881_8423967.jpg

庭の茗荷に花が咲いてしまった。
e0086881_8443378.jpg

[PR]
by karumian | 2009-08-14 08:45 | 植物 | Trackback | Comments(4)

あぶらぜみ。

e0086881_2271181.jpg

羽にきれいなブルーの線。
網戸にとまっていた。
[PR]
by karumian | 2009-08-12 22:11 | 日々の小事 | Trackback | Comments(4)

バミレケ族の絞り布。

アートセミナーの帰り、FUCHISOの「古布+革=鞄」を見に行く。

海南島の火草の布、原始布の素材感が気になった。
それより、一目でやられてしまったのが、これ。
模様とがま口の形がぴったり。
e0086881_2220268.jpg
e0086881_22203947.jpg

カメルーンのバミレケ族のラフィアで括って絞り染めした木綿布。
6cmくらいの布が、はいである。
e0086881_22292861.jpg


オーダーしたバッグも出来上がるのが楽しみ。
[PR]
by karumian | 2009-08-11 22:32 | 布関係 | Trackback | Comments(0)

日本近代民衆染織の美。

アートセミナーで、杉並の女子美に久し振りに行った。
夏休み期間中で、工事が多かった。窓枠をかえていたり。
図書館といつも使っていた教室のあった3号館が、壊されて新築工事をしていた。
使っていた校舎がないのは、ちょっと寂しい。
e0086881_23311821.jpg
e0086881_23313142.jpg

幟屋の北村勝史さんのお話とコレクションを見せていただく。
一日目は、江戸期の幟。
壁面は、文字の幟の部分。
本の置いてある大の敷き布も、弓浜絣や倉吉絣。
e0086881_23353335.jpg

榀布の幟。写真下は部分拡大。
糸が細くてきれいな榀布。
e0086881_23392165.jpg
e0086881_23395224.jpg

これは木綿、村名の幟、波模様がきれい。
e0086881_2345613.jpg

和紙の鯉のぼり。
e0086881_23472339.jpg

葛布の幟。下の写真は部分拡大。
e0086881_23482792.jpg
e0086881_23484178.jpg

麻、迫力のある鐘馗様。下の写真は部分拡大。
e0086881_23504389.jpg
e0086881_2350569.jpg

麻、文字の幟の部分。文字が生き生き躍っている。
下の写真の部分拡大。
e0086881_23555119.jpg
e0086881_23561222.jpg

一枚で幅50cm以上ある木綿の武者絵の幟。
日本で織ったものでないかもしれない。下の写真は部分拡大。
e0086881_06317.jpg
e0086881_062113.jpg

私の好みで、素材感があるものばかりになった。
[PR]
by karumian | 2009-08-11 00:11 | イベント | Trackback | Comments(0)