<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

小村雪岱とその時代。

埼玉県立近代美術館に「小村雪岱とその時代」展を見に行った。
久しぶりに自転車で、うちから25分くらい。

小村雪岱(こむらせったい) 1887年生まれ1940年没
川越に生まれ、東京美術学校で下村観山に学んだ日本画家、
在学中に泉鏡花と出会い、鏡花の小説「日本橋」の装幀を機にデザインの世界に。
第二次世界大戦前に訪れた、大衆文化華やかなりしひととき、
竹久夢二と同時代に「昭和の春信」と呼ばれ、挿絵や装幀、舞台美術などに活躍した。
                                   チラシより

チラシにも書かれている、「第二次世界大戦前に訪れた、大衆文化華やかなりしひととき」
もし、戦争がなかったら、今の日本は違っていただろうと思った。

泉鏡花記念館から、たくさん装幀本が出ていて、小さくておしゃれ。
雪岱の画面は、直線の繊細さが印象的だった。

学生時代、日本美術史?の先生が、
「夢二は挿絵画家で、芸術的価値がない。」のようなことを言っていた。
素直だった?私は、そうなんだと思い込んでいた。
今は、その先生が単に夢二を嫌いだったのでは、と思う。

展覧会を観て外に出ると、北浦和公園では、音楽にあわせて噴水が動いていた。
e0086881_22225954.jpg
e0086881_22231761.jpg

[PR]
by karumian | 2010-01-30 22:00 | イベント | Trackback | Comments(2)

キム・サムスンに夢中!

韓国ドラマの「私の名前はキム・サムスン」を夢中になって見てしまった。
何となく1回目をみてしまってから、
サムスンの本音で一生懸命に生きているのに惹かれていった。
ラブコメでハッピーエンドになるとは思いながら、結構ハラハラさせられた。
こんなロケ地までのっているんですね。→ 

去年の夏には、韓国版「花より男子」を見ていた。
類役のキム・ヒョンジュンがよかった。
結局ミーハーです。
e0086881_0162826.jpg

[PR]
by karumian | 2010-01-30 00:16 | Trackback | Comments(0)

美術屋・百兵衛。

e0086881_21425292.jpg

美術屋・百兵衛 「美術から美食まで、全国津々浦々とご案内」という季刊雑誌。
本屋で見て買ってみた。
B5で小さいがカラーページが多く、お得な感じ?
入江泰吉、平城遷都1300年祭の特集。

e0086881_215252100.jpg

「散歩の達人」が大宮・浦和だったので、これも買ってみた。
「渋ーくて、ゆるいのが魅力」だってさ。

「季刊 銀花」が、161号2月25日発売で休刊になる。
ということを知って、寂しいと思っていた。
出版業界も何とか頑張ってほしいな。
[PR]
by karumian | 2010-01-27 21:59 | Trackback | Comments(0)

バッグインバッグ。

無印良品で、70%offだったので買った。
いっぱいポケットがある。
大きい鞄にこのバッグを入れて、どこか旅行に行きたいなあ。
e0086881_2354652.jpg
e0086881_2361374.jpg

革ベルトも半額だったので買った。
キャラメルチョコがけピーカンナッツ、結構いける。
[PR]
by karumian | 2010-01-26 23:12 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

cafe quatre(カフェ キャトル)。

やっと、cafe quatreに行った。
2階がおすすめと聞いていたので、窓際のソファーの席へ。
入ったのが1時半、2時間ゆったりとしてきました。
ここが大宮駅の近くとは思えないいい感じ。
くるみと黒糖のシフォンケーキ、カフェオレ。ケーキセットが850円。
e0086881_22165857.jpg

1階も長いテーブルがあって、大宮らしからぬ、おしゃれなカフェ。
[PR]
by karumian | 2010-01-25 22:21 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

リトアニアの籠。

e0086881_22283379.jpg

rytasで買った。
[PR]
by karumian | 2010-01-19 22:31 | Trackback | Comments(0)

ミュージアムシアター。

東博のTNM&TOPPANミュージアムシアターのこと。
存在は知っていたが、金・土・日・祝日に東博に行くことがなかったので、
見る機会がなかった。
当日予約制、本館のエントランスで、受付。
定員が30名なので、東博についたらまず受付をしたほうがよい。
昨日、金曜日は12時の回は29人。
e0086881_22492510.jpg

今回は、洛中洛外図屏風 舟木本
ナビゲーターが、
ゲームのコントローラーでクローズアップしたりして、解説してくれる。
屏風の中の人々の表情や着物の文様まで、はっきり大きく見えて楽しかった。
秀吉の作った御土居(おどい)の中が、洛中、外が洛外というのを改めて認識した。
20分の上映時間があっという間で、もの足りないくらい。

2月21日(日)まで、重要文化財 洛中洛外図屏風(舟木本) 原本が、
本館7室に展示されている。
原本は、展示の照明の加減か、大分くすんでみえた。
シアターで解説があったところをみつけてみた。

土偶展、もちろん見ました。
力強くて、造形の多様性にびっくり。
[PR]
by karumian | 2010-01-17 23:19 | イベント | Trackback | Comments(0)

お花畑。

e0086881_1150566.jpg
e0086881_11502261.jpg

*注意 人体に形よく留めているので、実際のサイズより細く見えます。
[PR]
by karumian | 2010-01-17 11:53 | 布関係 | Trackback | Comments(2)

よかった!!

昨日、ロックミシンを使っていたら、急に針の進みが遅くなり動かなくなった。
買って12年くらいたっている。
買ったユザワヤに電話すると、火曜日と金曜日にメーカーの人が来るので、
持ってくるように言われた。
ダンボール箱に入れて風呂敷に包み、抱えて持っていく。
6㎏くらいあるので、結構重くて持ちにくい。
バス、電車と乗り継いで、ユザワヤに行く。
買い物に行っている間に直してくれた。
回転するところが、動きが悪くなっていたらしい、
全体を見てもらい、外見もとてもきれいになった。
今日中に直ってよかった。
これまで、メンテナンスしてなくてごめんなさい。
もう少し、働いてもらいます。よろしく!

早速、湯たんぽカバーを縫った。
e0086881_21554749.jpg

新しいミシンも欲しいけど・・・。
直線縫い専用ミシンのほうが、コンピューターミシンより高いんだって。
[PR]
by karumian | 2010-01-15 21:57 | 日々の小事 | Trackback | Comments(2)

秋ヶ瀬公園のヤドリギ。

こちらに、「秋ヶ瀬公園にヤドリギがあるらしい。」と教えていただき行ってみた。
秋ヶ瀬公園に着くと、バードウォッチングで三脚で望遠レンズカメラの人がいたので、
ヤドリギがあるところを聞いてみた。
キレンジャクが来ると言うことで、「子供の森」と教えてもらった。

羽根倉橋の方から歩く。
ドラムをたたいている人、犬のフリスビーの大会、ラジコン、
いろんなことをしている人がいた。

「ミドリシジミB駐車場」近くのエノキに3個、ヤドリギが着いていた。
結構高い位置だったのでよく見えなかったが、
実はついていず、茎?は黄緑色だった。
e0086881_2222069.jpg

本命の「子供の森」ヤドリギの木といっていいくらい、ヤドリギが着生している。
木は、エノキではないようだ。
e0086881_2252184.jpg
e0086881_2253435.jpg

まだ、黄色の実がたくさんついている。
この木は比較的低いところにもヤドリギがついていた。
デジカメの画素数を大きくして拡大して撮っているが、やっぱりデジイチが欲しくなる。
e0086881_2264711.jpg

[PR]
by karumian | 2010-01-10 22:16 | 植物 | Trackback | Comments(4)