<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

やっぱり寒い!

朝、外のシクラメン(三年前、二年前にもらって花が終わって外にほったらかし状態)の葉が、
凍っていた。
今日の夕方、玄関に入れた。
e0086881_23112312.jpg

明日から、2月少し暖かくなるといいなあ!




++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2011-01-31 23:12 | 植物 | Trackback | Comments(0)

川越。

28日、久し振りに川越に行った。
28日は川越、成田山の骨董市なので、3時過ぎに着いたら、
とっても寒い日だったからか、みんな片付け終わっていて、残念だった。
はるり銀花に行って、帰りにいつものメンチカツとコロッケを買って帰った。
e0086881_17374216.jpg





++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2011-01-30 17:38 | Trackback | Comments(2)

リネンを紡ぐ。

ヒナタノオトにローマ在住の斎藤田鶴子さんのリネンのお話を聞きに行く。
リネンも綿のように繊維を短くして、簡単に紡ぐのかと思っていた。
紡げるようにフラックスを発酵させて、ほぐして、整えた状態から、
紡ぐのを見せていただいた。

繊維の上下を確認。
e0086881_2233014.jpg

長い黒いエプロンをして、ブルーのリボンで結んで腰に固定。
e0086881_22343027.jpg

ここからは、屑が出るので斎藤さんは外に出て、
きれいに繊維をひろげていく。リズミカルな動きに見とれてしまう。
e0086881_22381325.jpg
e0086881_22382536.jpg

広げ終わったら、少し手前を折り返し。
e0086881_22401888.jpg

棒にコーン状になるように丸めていく。
e0086881_2241512.jpg

リボンで形を整えて、台にセット。
e0086881_22422559.jpg

普段は、糸車で紡いでいるそうですが、今回は錘(つむ)で紡いで。
e0086881_22445134.jpg

水で発酵させた繊維は、「亜麻色の髪の乙女」のようにきれいな金髪のようでした。
道具の名称等、よくわかっていないので間違いの表現があるかもしれません。
リネンは糸にするまでとても手間がかかっていることがわかった。





+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2011-01-25 22:55 | 布関係 | Trackback | Comments(0)

ガレットデロワ。

フランスのお正月に食べるという、ガレットデロワ
一度食べてみたいと思っていた。
ブーランジュリー・プーヴーで直径8cm、400円というのがあったので買ってみた。
さくさくのパイ生地にアーモンドクリームが入っている。
小さいのに、紙の王冠、高さ3cmのフェーブも入っていた。
e0086881_21465524.jpg
e0086881_2147444.jpg
e0086881_21471264.jpg





+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2011-01-23 21:48 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

清水明子先生。

相模大野の女子美アートミュージアムに行った。
退職教員記念展、清水明子先生の作品を見に。
e0086881_21291446.jpg

↑は、リーフレットより。
絹の紬、絣の着尺が、1987年から2009年の15点どーんと並んで、迫力があった。
かっちり、きっちりした絣模様が、年代を追ってやわらかくなっているように感じた。
先生に教わっていたのは、先生が30代の時、時は流れているのだなと思う。

それから、学食に行ってランチ。
370円、味はこんなもんなのかなあ?
e0086881_2137468.jpg

帰りに、女子美のマーク入りの路線バスを見た。
まるで、女子美のスクールバスみたい。
相模大野駅からバスで20分、やっぱり遠いなあ!
e0086881_21401892.jpg





+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2011-01-22 21:41 | イベント | Trackback | Comments(0)

はっぱ。

e0086881_21112224.jpg

花瓶の模様から・・・。




+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2011-01-16 21:12 | 布関係 | Trackback | Comments(0)

花瓶。

e0086881_22551964.jpg

e0086881_2191946.jpg





++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2011-01-15 22:55 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

泣きっ面にハチ?

それにしても寒い日が続いています。
暮れもお正月も休まずに働いてくれた、石油ファンヒーターがきのうの夜、急に壊れた。
平成17年11月23日に購入しているから、丸5年使った。
5年使えたことには感謝するけど、この寒中に突然壊れなくても、いいじゃない。
前回は、11月23日だったから、何日か我慢できたけど・・・。
駅の近くの大手チェーン電気店で買っても、今日配送して貰えなし、
タクシーまで引っ張っていく根性がない。
結局夫に会社帰りに、車で買って来てもらう。
お疲れのところ申し訳ない。

昔は、街の電気屋さんが、配達してくれたし、修理もしてくれた。
八百屋さんだって、ダンボールのみかんを配達してくれたし、
何か配達と言う言葉も懐かしい・・・。
e0086881_1773654.jpg

去年の暮れに買ったお正月用の花、玄関に置いてあるので、まだまだきれい。






+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2011-01-14 17:11 | 日々の小事 | Trackback | Comments(0)

銀座の門松。

銀座のメインストリートの門松は、
竹が斜めにカットされていなくてシンプルでつまらないと思っていた。
e0086881_2294550.jpg

でも少し違った系統もあり、プランタン。
e0086881_22104274.jpg

西銀座デパート、全部造花。竹の上部が写真に撮れていない。
e0086881_221113100.jpg

今日のかわいかったで賞!!
テディーベア屋さんの門松、扇子を持った熊さんが括りつけられている?
e0086881_2217496.jpg

今日のランチ、銀座コアのつばめグリルで、ロールキャベツ。
とっても久し振り、銀座で990円はうれしい!
e0086881_22215799.jpg
e0086881_2222871.jpg





+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2011-01-06 22:23 | Trackback | Comments(0)

懐かしの滝平二郎。

水戸の茨城県近代美術館で「さよなら滝平二郎--はるかなるふるさとへ」を見に行った。
最近は、公立の美術館も1月2日から開館している。

滝平二郎といえば、1970年代の朝日新聞の日曜版のきりえ。
小学生の時に聞いた、
斎藤隆介原作の「ベロ出しチョンマ」「モチモチの木」の宇野重吉の朗読のソノシート。
その絵本のきりえによるさし絵。
 
チラシより
e0086881_21193893.jpg
e0086881_21194795.jpg

滝平は、大正10年(1921)に茨城県小美玉市(おみたまし)に生まれる。
初期は独学で木版画を学び、
農民や、農村の子供、戦争をテーマにした木版画を制作していた。

きりえの原画は、色もやさしく郷愁を誘った。




+++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2011-01-04 21:34 | イベント | Trackback | Comments(0)