<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

桜新町。

はじめて降りた桜新町、aprons food marketでランチ。
デリ3種類とフォカッチャ。
ラザニア、レンズ豆とウィンナー、野菜のグリル。カフェオレ。
みんな温めてくれて美味しかった。
e0086881_21524616.jpg

ベッカライ・ブロートハイム
ドイツパン専門のお店だと思っていたら、いろんなパンがありました。
e0086881_2202137.jpg

ずっしり重くしっかりとドイツパン。
1/4、少し酸味がある、結構好み。
e0086881_2204227.jpg

10/20訪問




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-10-26 22:07 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

初心に戻る。

e0086881_2314034.jpg

学生時代に染めた木綿のミニスカーフ。
何か一途に絞っているところがいいなあ!







+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-10-25 23:16 | 染め | Trackback | Comments(0)

森田さんのお話を聞く会 第5回 最終回。

9月15日に第4回があったが、レポートを書かないまま最終回になってしまった。

第4回は、「刺したもの」ということで、インドのカンタをたくさん見せていただいた。
森田さんがおっしゃるには、岩立さんのコレクションのように物語性のある図柄でなく、
幾何学的な図柄、赤と青の刺繍。
シタラの野口さんによると、ベンガルのカンタは、
貧しい糸の買えない人が、古いサリーの糸をほぐして使ったのがはじまりだそうだ。

第5回は、森田さんに「おまかせ」。

●引き回し(合羽) 16枚はぎ、表木綿縞 裏マンチェスター綿?

●白鳥織?
 表綿の横絣に鳥の羽が織り込んである、裏少し荒い木綿に型染めの市松模様。
 ふつう白鳥織は、絹地が多いらしい。
 表、裏の木綿の風合いがとても良い。

●葛布の袴、型染めの細い縞。
 葛の袴は、型染め縞がほとんどらしいが、なぜ織り縞ではないのか?
 織り縞と型染め縞とどちらが簡単か?という話題になった。
 織るのと染めるのが分業だったのではないか?

●裂き織りの着物、
 緯糸に裂き布と紙糸が一本おきになっているのは、軽くしなやかにするため。

●オヒョウの反物。

●おおつづれ、緯糸は、山藤を紙で巻いたもの。
 なぜ、山形、新潟の県境地域に限定されるのか?

●木箱に、大麻?の糸が6㎝くらいに巻いたものが、30個くらい入ったものが2箱。
 森田さんは、何に使ったかわからないとおっしゃっていたが、
 織りをする方が、杼に入れて緯糸として使うのではないかと。

5回に渡り、森田さんにいろいろ見せていただきました。
改めて布の魅力、奥深さを感じた。






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-10-22 22:51 | 布関係 | Trackback | Comments(0)

森育代作品展。

唐獅子が舌を出してる?いえ、象。
e0086881_22114610.jpg

鳳凰の柄、裏は鳴海絞の鹿の子の縞。
男性が着るとかっこいい!!
e0086881_22164519.jpg
e0086881_22171383.jpg

型染めや絞りの組み合わせが楽しいマット。
e0086881_22185839.jpg

これもかなり細かい型染め。
e0086881_22215724.jpg





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-10-19 22:27 | イベント | Trackback | Comments(0)

The Balochi.

e0086881_21421035.jpg

やっぱり素敵でした。

イランのバローチの刺繍だそうです。服の布は、化繊。
e0086881_21484480.jpg

ラグの裏。
e0086881_21505717.jpg

ラグの表。
e0086881_21512948.jpg






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-10-16 21:52 | イベント | Trackback | Comments(0)

おすすめ

9月は暑くてあまり出掛けなくて、
何か10月になって、見たい展示会ばかりで焦ってしまいます。

ザ バローチ
e0086881_22202212.jpg

青葉台駅徒歩12分のethnica
特別展示 松島コレクション 1960~70年代に収集された遊牧民の毛織物
85年に松濤美術館で見ているコレクション、うちにあった図録。
なぜか遊牧民にあこがれ?
e0086881_22275881.jpg


2年に1度の森さんの展示会。
どんな古布が出てくるか楽しみ。
e0086881_22311212.jpg
e0086881_22315797.jpg






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-10-11 22:35 | イベント | Trackback | Comments(0)

バターナッツ。

土祭で買った、バターナッツ(イタリアかぼちゃ)150円。
ネットで見ると、ひょうたん型なのに、買ったのはひょろ長い。
e0086881_22315653.jpg
e0086881_22322526.jpg

柔らかくゆでてポタージュに、クリーム系を入れなくても濃厚な味。
e0086881_2232392.jpg

油でいためて塩コショウ、ねっとりしていて甘くて美味しい。
e0086881_22325286.jpg







+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-10-09 22:37 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

益子でパン。

少し早い目にお昼ご飯。
ヒジノワカフェで、
9/30はmikumari、牛すじのトマトカレーを食べた。
トマトが効いていて美味しかった。
e0086881_21115489.jpg

夫が、「ベーグルって書いてあるよ。」というので、bagle&sweetsちゃお丸のベーグルを買ってみる。
チョコ、クルミ、全粒粉。
大きい割にお得な値段。
e0086881_21174531.jpg

濱田庄司記念益子参考館周辺の益子市2012でパンを買う。
行ったのが1時過ぎだったので、種類がなかったところも。
ブーランジェ770のバゲット。
しっかり粉が、感じられた。
e0086881_21293696.jpg

泉's bakeryの竹炭入り?パン。
ちょっと変わった味。もう1種類あった白いパンの方がよかったかも。
e0086881_21321663.jpg

えみぱんのライ麦パンとレーズンパン?
やわらかくて食べやすい。
e0086881_21381060.jpg

夫曰く、「益子に来たのに器は買わないの?」





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-10-06 21:42 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

益子で出会った植物。

ガマズミの虫こぶ。
これだけ虫こぶ化していると、もふもふしていてかわいい?
陶芸メッセ益子の近くか?
e0086881_22211631.jpg

綱神社の参道は半日蔭だったので、大きなきのこたくさん生えていた。
カシワバハグマらしい。
e0086881_2228411.jpg

キバナアキギリらしい。
e0086881_22285730.jpg

ツリフネソウ。
e0086881_22301561.jpg

何の実かわからない。つる植物。
e0086881_223142100.jpg






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-10-04 22:33 | 植物 | Trackback | Comments(0)

派手パン。

e0086881_21463161.jpg

4、5年に水玉模様のパンツがはきたくて縫ったパンツ。
適当な水玉が見つけられずに。

久しぶりにはいて歩いていたら、自転車で後ろから来た60代の女性が、
「奥さん、素敵なパンツね!」って。
「縫ったんですよ。派手でしょ?」
「やっぱりね、珍しい柄だから・・・。」

夏バテせずに、ウエストがサイズアップしているので、
そろそろ面白い布を見つけて、派手パンツを縫おうかな!





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-10-03 21:58 | 布関係 | Trackback | Comments(0)