<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年も何とか。

毎年、「今年も何とか、無事に過ごすことが出来ました。」で締めくくっているブログ。

今年は、何をしたのだろう?
美術館に結構行った。
染めの方はあまりしなかったけど、
いろいろ見て、パワーを蓄える時だったのだと思う。
パワーを放出する時まで。

年末の大掃除も結構省略で、
新年から少しずつ片づけようとは思うけど…。

今年もブログにお付き合いいただいてありがとうございました。
来年もその時に興味のある方面に、自己満足で書いて参ります。
e0086881_2224679.jpg
e0086881_2231744.jpg






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-12-31 22:08 | 日々の小事 | Trackback | Comments(2)

シュトーレン。

無印の「ひとくちシュトーレン」。
e0086881_22314554.jpg

ベッカライカフェ・リンデのカットされたシュトーレン。
e0086881_2237914.jpg

大きいシュトーレンを買うのはちょっとと、
ためらっていたら2枚ずつカットされているのがあった。
結構みんな甘め、まあまあって感じ。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-12-25 22:43 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

来年は柚木イヤー。

e0086881_21481449.jpg

来年は、柚木先生が90歳になられるそうです。

岩立フォークテキスタイルミュージアムで、
柚木沙弥郎の世界 染色・版画・ガラス絵・絵本など 
2013年1月10日~4月13日 期間中/木・金・土曜日 開館
 10:00~17:00 入館料:300円

世田谷美術館でも、
柚木沙弥郎展 『いのちの旗じるし』 
2013年5月2日(木)~8月18日(日)

三越でも4月頃?展覧会があるそうです。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-12-22 22:08 | おすすめ | Trackback | Comments(2)

掘り出し物?

e0086881_1157125.jpg

古民藝もりたのはぎれ市で。
縮らしい。刺繍もあり。
30倍スコープで見て、悦に入っています。
e0086881_11565727.jpg







+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-12-20 12:07 | 布関係 | Trackback | Comments(0)

ヤドリギを探して・・・。

世田谷の砧公園にヤドリギが着生した木があるという情報は、2~3年前から知っていた。
世田谷美術館に行くときに見てみようと思っていた。
ネットで調べると、砧公園のファミリーパークの「一の橋」近くのエノキにあるらしい。
昨日行ってみた。
砧公園に着いたのが3時半になってしまったので、暗くならないうちに見つけようと歩き回る。
やっと見つけたのが、ファミリーパーク、一の橋近くの「えのきのトイレ」の裏の木に1つ。
e0086881_1854944.jpg

周辺に2個。
ヤドリギのもっと着いた、低いところに着いた木があるはず、なんですが・・・。

なぜ、ヤドリギが気になるのか?
鳥の食べた実が、木に引っ付いて、生えてくる生命の不思議さからでしょうか。
また、いつか青森かどこかで、雪のあるところで、
ヤドリギの実がたくさん着いた木を見たいです。

e0086881_189060.jpg
e0086881_1893795.jpg

歩き回って疲れたので、世田谷美術館のセタビカフェでマロンケーキを食べて休みました。
それから、松本竣介展を見た。
前期の「郊外」の深い緑色が、正面にバンと見え吸い込まれそうな感じがした。
後期・風景のセルリアンブルー、セピア、色調が、ピタッとはまった。
日曜の夕方閉館時間近く、ゆったりと見ることができた。


おまけ、帰り道、用賀駅近くで女性に「用賀駅はどこですか?」と聞かれた。
美術館帰りの女性。
「私も用賀駅に向かっているつもりなんですが・・・。」
私も不安になって、男性に聞いてみる。
「僕も美術館に来た帰りで・・・、たぶんこっちでいいと思います。」
と、なんとか、用賀駅にたどり着きました。
用賀駅は、地下にあって暗くて入り口がわかりにくかったです。
来たときは、明るかったので。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-12-17 18:37 | 植物 | Trackback | Comments(0)

馬込の月。

昨日、久し振りに平和島骨董まつりに行く。
随分お店が変わっていた。
以前のごちゃごちゃ感が薄れ、小ざっぱりしてきたような気がする。

特に買うものもなく、大森駅行きの京浜急行バスに乗る。
結婚前に住んでいた馬込が、題材になっている版画「馬込の月」が展示されている、
大田区立郷土博物館に、東急バス・荏原町駅入口行に乗り、万福寺前で下車。
e0086881_21382558.jpg

馬込時代の川瀬巴水(はすい)展
12月1日(土)~24日(月) 9:00~17:00
無料 休館日:月曜日(24日は開館)
大田区立郷土博物館


展示が作品保護のため暗かったからか、作品の色使いも暗いものが多いようだった。

巴水は、明治16年に現港区新橋生まれ。43年に鏑木清方に入門。
大正7年に伊藤深水の連作版画「近江八景」に触発され、版画制作の道に入る。
大正15年から昭和32年亡くなるまで大田区で過ごす。
生涯に約700点の版画作品を遺すが、制作活動39年のうち31年を大田区で展開した。
                               チラシより


結婚前実家のあったところが、「馬込の月」昭和5年の三本松のすぐ裏。
父が言うには、祖父が版画「馬込の月」を持っていたらしいが、
誰かに貸して戻ってこなかった、とか。
馬込は馬込文士村といって、昔はいろんな文化人が住んでいるところだった。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-12-15 22:19 | イベント | Trackback | Comments(0)

十日町。

e0086881_175518.jpg
e0086881_17553132.jpg

数年振りに氷川神社の十日町に行く。
今年は、適当に寒い。手袋をしていてちょうどよい。
露店もたくさん、人出もたくさん、にぎわっている。
夫は、露天で買い食いしたいのに、私はだめなので、
韓国料理マダンで、食事。
チジミ、厚みがあって、かりっ、ふわっで美味しかった。
e0086881_183928.jpg

私の食べたピビンバ。
ごはんがかたまっていた。
e0086881_187974.jpg

夫が食べたユッケジャン。辛そ~。
e0086881_187388.jpg

きゅうりのキムチとスープをおまけしてくれた。
味はまあまあだけど、ちょっと高い気がする。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-12-12 18:11 | イベント | Trackback | Comments(0)

二十年。

二十年前にオモトを友人からもらった。
たまに花が咲いていたのか、
穂のようなものはできていたようだが、
赤い実はずっとならなかった。
昨日見ると赤い実が3個ついていた。
うれしい!
友人からのメッセージ?
e0086881_17461552.jpg






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-12-10 17:47 | 植物 | Trackback | Comments(0)

色の組み合わせ。

強撚のウールガーゼ、化学染料2色で染めた。
まだまだ、色の出し方に納得がいかない。
藍染だとモノトーンで逃げられる。
e0086881_2231020.jpg







+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-12-08 22:32 | 染め | Trackback | Comments(0)

かわいい。

e0086881_23343565.jpg







+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2012-12-06 23:35 | 植物 | Trackback | Comments(0)