<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

70円で。

e0086881_1925161.jpg

毎年年賀状を出す時期に、ニューヨークにいる友人にも出している。
昨年末、友人が引っ越しをして、それを知らずに前住所に出したため、
今日、手元に帰ってきた。
12月末に出して、2ヶ月経って、ニューヨークから戻ってきた。
70円で、すごいなあ!





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2014-02-28 19:30 | 日々の小事 | Trackback | Comments(0)

エムサイズ。

学芸大のエムサイズ。23日訪問。
曜日限定のパンもあるらしい。
e0086881_22363095.jpg
e0086881_22364327.jpg

もっちりというより、ねっとりという感じ。
1/2,1/4があって少しずついろいろ買えた。
また、他のパンを買ってみたい。

ドーの古道具市に行ったのに、パンだけをたくさん買った。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2014-02-25 22:43 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

籠染舎(かごぞめや)。

e0086881_23342839.jpg
e0086881_23343615.jpg

以前うかがった中野形染工場が、籠染舎として、展示会をします。
2月23日、一日限りですが、亀戸天神の梅祭りと一緒にいかがですか。






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2014-02-16 23:40 | イベント | Trackback | Comments(2)

大雪顛末記?

朝起きると、みぞれになっていたよう、結構降っているし、積雪も30㎝?
通りまで、ちりとりで細い通路を雪かきした。
枇杷の木が雪の重みで随分しなっていた。

それでも、朝刊は配達されていた。

朝バスが運休で、主人は、会社に行けず、
バスが、運休だなんてはじめて。

ベランダが、雨と雪で水が溜まってしまって、
雨と雪溶け水が落ちてくる中、プラスチックのちりとりで雪と水を下に流し、
雨漏りを防いだ。

雨がやんでから、駐車場に行き、
車の周りを雪かき。

前回の雪より、水分を多く含んでいたので、重かった。
もう雪は、こりごり。
雪が少しでも早く溶けて欲しい。

今日は、大雪と羽生結弦の金メダルとで忘れ難い日になった。






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2014-02-15 22:59 | Trackback | Comments(0)

呉汁うどん。

川島町の呉汁うどんを食べに行った。
本手打うどん庄司

本格手打ちの武蔵野うどんを八丁味噌でグツグツ煮込み、
その上に生クリームのようななめらかにすりつぶした大豆をのせました。
クリーミーで甘みのある呉をご堪能あれ。


呉汁を加えるのではなくて、茹でた大豆をつぶしてアイスクリームのようにトッピングしてある。
大豆は、粒のままもあり、クリーミーで美味しかった。
八丁味噌のつゆは、少し甘め。
芋柄、カボチャ、なす、たけのこ、白菜、舞茸、エリンギ、ねぎと野菜の具がたくさん。

麺はかなり茶色、しっかりしていた。
あったかいのとつけ麺がある。
今日は寒かったので、とっても温まった。
e0086881_23251663.jpg

つけ麺も汁も土鍋で出てくる。味付けは、暖かい方が甘い模様。
e0086881_23255554.jpg

他の店の呉汁うどんも食べてみたい。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2014-02-11 23:30 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

大雪。

8日16:00前 ベランダの手すりに積もった雪。
 
e0086881_17481277.jpg

一度雪かきをしたのに、22:00前、またこんなに積もっていた。
e0086881_17493117.jpg

30㎝くらいは積もったのかな?




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2014-02-09 17:50 | 日々の小事 | Trackback | Comments(0)

農家レストラン 菜七色(なないろ)。

菜七色でランチ。2日に訪問。
シンプルな料理、みんな美味しかった。
e0086881_23304356.jpg

杉の子学園の売店で、あかしあの森のパンを買う。
セーグル(くるみ、レーズン)は、しっかりしていて結構好み。
e0086881_23334420.jpg






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2014-02-04 23:38 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

ギニア湾トヨルバ族のアディレ。

「7つの海と手しごと《第4の海》ギニア湾とヨルバ族のアディレ」
・ 1月25日(土)~2月23日(日)9時~20時
・ 生活工房ギャラリー 三軒茶屋・キャロットタワー3F

ナイジェリアのギニア湾沿岸にくらすヨルバ族の、[アディレ]と呼ばれる藍染布。
アディレは、ラップドレス用の布としてつくられた。
アディレ・エレコ(防染染) キャッサバ芋のでんぷん糊
アディレ・オニコ(絞り染め) ラフィアの糸
ヨルバ・インディゴは、1月下旬出芽まもない幼葉でないと染めることができない。
ちらしより

上映会で「ブルーアルケミィ ―藍の物語―」
       BLUE ALCHEMY -STORY OF INDIGO
       監督:マリー・ランス/2011年ニューディールフィルム/79分)を見た。

alchemyは、錬金術という意味。 植物から藍色を生み出すという意味か。

京都美山町の新道弘之さんの藍染、播磨藍の村井弘昌さん、
インドの泥藍づくり。
バングラデシュ。
メキシコ、藍の染液を温めて、ウールを染めていた。
アメリカ、サウスカロライナで藍草を栽培し、西アフリカから連れていた奴隷に藍を作らせていた。
デニムの歴史。
ヨーロッパでは、ウォードで藍染をしていたが、インド藍が入ってくるようになってから、途絶えた。
エルサルバドルでの泥藍づくりの復活。
ナイジェリア、ヨルバ族のアディレ、糊防染は、キャッサバの糊で鳥の羽を使って模様を手描きしていた。
アディレの部分は、展示会場で見られる。
順番は、不確か。

世界中にはいろんな藍草があって、いろいろな藍染があることを再確認した。





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2014-02-02 23:06 | イベント | Trackback | Comments(0)