ストーブが壊れた。

きのうの朝、今シーズン始めて石油ファンヒーターを点火した。
エラーが表示されてつかない。
昨シーズンも点火せず、修理に来てもらったのを思いだす。
12年12月購入。っていうことは、そろそろ寿命?
その日の用事を済ませて、夕方ファンヒーターのクリーニングをしてみる。やっぱり、だめだ。
近頃の家電?は、やわだ。5年しか使っていないのに・・・。
家電メーカーさん、値段が高くていいから、もっと頑丈な、10年以上使える物を作ってください。あと、灯油が最後まで使い切れたらすごいのに。
今の経済システムでは、5年サイクルが精一杯なのかな?
e0086881_1541279.jpg
                  つりばな(南青山にて)                                                   
[PR]
# by karumian | 2005-11-22 15:47 | 日々の小事 | Trackback | Comments(0)

11/19その2 民芸館とギャラリーTOM。

民芸館に着いたのは、午後3時過ぎ、民芸館展の初日のためいつもよりすごい人出。

e0086881_2224325.jpg特別展「モッ-韓国女性の粋と美
   2005.10.14~12.20
韓国のアモーレミュージアムの李朝時代の女性に関わる工芸品を紹介。
ポジャギ、かんざし、裁縫道具、鏡箱に加え、白磁壺や小盤をあわせて約200点 チラシより。

カラムシの藍染めのチョガッポ(風呂敷)は、細かい布をつないでいながら、大らかさを感じました。玉?でできたかんざしは、重たかったでしょう。

←写真は民芸館玄関前の辛夷の木。

そして、歩いてギャラリーTOMに、「柚木沙弥郎2005」を見に行きました。e0086881_22493680.jpg 
柚木先生の近作展。染布をはじめ、絵物語り、鉄などの素材によるオブジェ、コラージュ等。
益々新しい出会いあふれる内容。チラシより。

ギャラリーTOMの空間が好きです。吹き抜けになっていて、2階にベンチがあって、テラスがある。鉄の人物のオブジェが好きです。粘土?のオブジェも、楽しんでらっしゃる感じが伝わります。

と、ハードな1日にの締めくくりに、松涛美術館近くのアルタミラで、インド綿と絹地を買いました。スピニングパーティに出品しているお店です。
[PR]
# by karumian | 2005-11-21 23:17 | イベント | Trackback | Comments(2)

11/19その1 自由が丘散歩。

この頃、韓国工芸・ポジャギ関係の催しを見ています。
きのう、自由が丘・ギャラリー古桑庵「韓国の美ポジャギ展」を見せていただきました。
カディ岩立までは、行ったことがありましたが、その少し先にこんな素敵な日本家屋のギャラリーがあったとは、知りませんでした。
e0086881_178652.jpg金賢姫さんのポジャギの本は発売当時に買って持っていました。本の作品も見られ、色使いの明るさ、縫い目の細かさに感心しました。
花の形の針山が、とてもかわいく欲しくなりました。自分で縫うのは、もとより諦めています。

そして、カディ岩立に、トルコの民族衣装が展示されていました。インドの絞りのスカーフも素敵
なのがたくさんありましたが、いいと思うのは、30000円くらいでした。


e0086881_17195894.jpg


お昼は、創作和食コッコロで食べました。
本日のランチプレート1000円、スープ付。
写真の左の白い小皿の、赤い物は何でしょう?答えは、トマト味の切り干し大根でした。やっぱり切り干し大根は、醤油味があうと思います。お店の名前を確かめると、イタリアンテイストの創作和食と、書いてありました。
五穀ご飯、サンマはおいしくいただきました。

それから、日本民藝館へと向かいました。
[PR]
# by karumian | 2005-11-20 17:37 | イベント | Trackback | Comments(2)

浸し豆。

e0086881_22392087.jpge0086881_22393514.jpg










私は、浸し豆が好きです。
青大豆を、一晩水に浸す。
豆を取り出し、戻し汁に塩少々を入れ、沸騰寸前に豆を入れあくを取る。
5分くらい茹でる。鍋からあけて冷ます。
好みの味をつける。私は、麺つゆ。味がつくまで置く。
浸し豆にしておいしいのは、山形産「秘伝豆」だと思います。
枝豆とも違い、かめばかむほど甘みが出ておいしいです。
[PR]
# by karumian | 2005-11-19 22:59 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

益久(ますひさ)の布。

e0086881_11411661.jpg奈良の「自然の布館・もちいどの店」で買った手紡ぎ手織りのガーゼを藍染めにしました。
柔らかく肌触りがとてもいいので、スカーフに。
藍の染まりもとてもいいです。
ハンパ布のコーナーにあったのでお安くなっていました。
こんな生地にいつも染められたらいいのに。

e0086881_11413293.jpg        左のスカーフの部分拡大。→
[PR]
# by karumian | 2005-11-18 11:56 | 染め | Trackback | Comments(2)

日韓 匠の心と形の交感展。

今日、文化女子大学に「日韓 匠の心と形の交感展」を見に行きました。

e0086881_21354791.jpge0086881_2136673.jpg















組紐・民画などの実演をしていました。
天然染色もチラシにありましたが、私のいた時はやっていなかったです。
上の写真は、組紐、芯の紐に8本のオレンジ色の糸を組んでいるようでした。
ノリゲにする紐だそうです。

女子バレーボール、グラチャン2005、日本VS韓国、セットカウント3対0で、日本が勝った!!
でも、韓国の17歳の選手すごいし、韓国のほうがラリー粘り強い。
[PR]
# by karumian | 2005-11-16 21:51 | イベント | Trackback | Comments(0)

カリンジャム。

元興寺でいただいたカリンで、ジャム?を作りました。

e0086881_23205818.jpge0086881_23212621.jpg










カリンを半分に切ると、三角の種がぎっしり。
果肉も硬く、種の所にあたったところは切りにくかったです。
種を除き、なるべく薄く切り、砂糖を入れてしばらく置きましたが、水分はあまり出ませんでした。
水を足して30分以上煮ましたが、柔らかくなりません。ジャリジャリ。
もっと長い時間煮るのかな?
ヨーグルトに混ぜて少しずつ食べています。
色は杏色できれいです。

正しいカリンジャムの作り方は、こちら
[PR]
# by karumian | 2005-11-15 23:34 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

民博・正倉院展の旅 その5。  JR京都駅

JR京都駅は、5年振りで新しくなってはじめてでした。帰りに暗くなってから、京都に戻ってきたので全貌は見ていませんが。
e0086881_1864414.jpge0086881_1855013.jpg大階段から見た京都タワー。
左は、普通モードで撮ったもの、右は夜景モード。
こんなに違うのですね。
まだ、デジカメと普通のカメラとの違いが分かりません。
e0086881_182124100.jpg
これは、クリスマスツリー。


だんだん旅行に出るのが億劫になっている。
忙しい主人に申し訳ないというのも少しあるが、行くまでの用意が面倒になっている気がする。
よく言われることだが、帰る家があるから旅に出たくなる。  
[PR]
# by karumian | 2005-11-14 18:25 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

民博・正倉院展の旅 その4。  奈良の動物

e0086881_1459282.jpgやっぱり奈良公園といえば、鹿でしょう。
鹿の親子。夕方だったので、フラッシュが目に写っちゃいました。


e0086881_1543736.jpg










e0086881_156571.jpg奈良町で出会った猫たち。





今回の旅行は、JR東日本の「グッとぷらいす奈良 ホテルフジタ奈良」
   11月8日発1泊で31800円、朝食付き。
   列車限定、往路ひかり6時台、復路ひかり20時から最終。曜日によって変わる。
   ホテルはシングルで、予約しましたが、ツインでした。
[PR]
# by karumian | 2005-11-13 15:25 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

民博・正倉院展の旅 その3。  奈良町

e0086881_16253135.jpg正倉院展に行く前に、奈良町を散策しました。元興寺の大伽藍跡につくられた地域で、江戸時代の大和格子を残す町家が連なっています。
e0086881_1619283.jpg



e0086881_16252893.jpg








上2枚は、鍾馗様?
            右は趣のある物干し台→




e0086881_16372468.jpg
お昼に食べた「やまだ」焼き魚定食700円。
さば、煮物、酢の物、味噌汁、漬物、コーヒーつきで安くておいしかったです。
奈良晒の遊中川本店の前です。

e0086881_16475335.jpg

 
HANDI-CRAFT MARUMARU
というお店。
いわゆるエスニックショップとは、一線を画しています。
店主のポリシーは、安易な土産物は置かないということだそうです。ラピスラズリーやビーズのアクセサリー、生活に使われていた道具などずうっと見ていてもあきません。
ビルマの手織り綿(生成り)を買いました。
[PR]
# by karumian | 2005-11-12 17:08 | 旅行 | Trackback | Comments(0)