<< つみれ汁。 これもスレン。 >>

「今 明子の帯」展。

ゼフィールに今(こん)さんの帯を見に行く。
「裂き織り」と説明される。
模様はどうやって入っているのか?裂いた糸(緯糸)が絣になっているように見える。
e0086881_21421445.jpg

技法はともかく、デザインがすっきりスカッとした帯。

布に模様を染めてから、裂いて緯糸にする。
帯なのでしっかり打ち込むと、縦方向に縮むので縦長のデザインにする。
例えば、円を表したいとすると、染める模様は楕円に。
織る時に、緯糸が寄れないようにするなど、コツがいるようだ。
帯のかたさを出すために、裂いた糸と地糸を交互に入れたり、いろんな工夫がある。
今まで見た「裂き織り」とは、違って面白い。

上の写真の右の帯の部分。
e0086881_21545179.jpg
e0086881_21551678.jpg
e0086881_2155373.jpg
e0086881_21555142.jpg

13日(土)まで、11:00~18:00、13日のみ~17:00。
大宮にいらっしゃる方は、ぜひ。
[PR]
by karumian | 2010-03-10 22:10 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://someiroiro.exblog.jp/tb/12287193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< つみれ汁。 これもスレン。 >>