<< 小田原で。 道草のアート。 >>

「東大寺大仏」展。

今日朝一で、東博の「東大寺大仏 天平の至宝」展を見に行く。
e0086881_22212151.jpg

期間限定 正倉院宝物 11月2日(火)~21日(日)
桂心袋(北倉90)・人参袋(北倉94-3) 奈良時代8世紀
         平織りの麻60cmくらいの布幅で袋に縫ってある。
         1200年以上経った麻布、きれい、触って見てみたい。
         中身の肉桂、人参も展示されていた。
         正倉院には香木や漢方薬がたくさん収蔵されていたらしいが、
         時の権力者が、だいぶ使ってしまったようだ。
         1200年以上前の漢方薬って、薬効はあるのかな?
墨画仏像 南倉154 奈良時代8世紀
         前は、麻布菩薩(まふぼさつ)と呼んでいたと思う。
         奈良博、東博でも以前に見たと思うが、墨痕鮮やか、線がのびのびしている。
縹縷(開眼縷) 南倉82 奈良時代8世紀
         大仏開眼法要に使われた絹の藍染めの綱。藍の色が鮮やか。
         絹の糸で1200年以上完全に近い形で残っているのは、奇跡に近い。  

バーチャル大仏の映像も、楽しかった。

平成館 企画展示室では、「東博所蔵 正倉院の染物」 が、興味深かった。
薄い絹の羅に﨟纐されたもの。
夾纈布見事さ。
本館地下の売店で「正倉院の染物」600円で売ってます。
「夾纈の技法」が、写真でわかりやすく載っています。
夾纈の版木を彫る技術は、大変だと思う。

アイヌつながりで、本館15室で「アイヌと儀礼」
木綿の格子の着物に。
e0086881_2383390.jpg


やっぱり、東博っていいなあ!!




++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by karumian | 2010-11-04 23:10 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://someiroiro.exblog.jp/tb/13571823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 小田原で。 道草のアート。 >>