<< 辻昇楽作陶展とクリスマスツリー。 N歯科医院。 >>

北斎展。

e0086881_1117827.jpgきのう、「北斎展」を見に東京国立博物館に行きました。
写真は、樹齢120年のユリノキがみごとな黄葉です。
10時に着いたのに、さすが「北斎展」結構な人出でした。
300点くらい展示されていたので、すいてそうなところから見ました。
北斎は70年も絵を描いていて、時期によって画風が変わっているのがよく解りました。
錦絵は、藍色がきれいで印象的でした。版元によっても、センスが違っていました。

第二期の36歳頃~の紙本着色で「六玉川」のうち5枚があり、「調布の玉川」「擣衣(とうい)の玉川」に砧打ちの様子が描かれていました。江戸時代には砧打ちは、日常的にしていたことなのでしょうか。洗濯の後に、アイロン効果のため?布を柔らかくするため?
砧打ちについて知りたいです。
[PR]
by karumian | 2005-11-26 11:50 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://someiroiro.exblog.jp/tb/1990422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 辻昇楽作陶展とクリスマスツリー。 N歯科医院。 >>