<< 広蔵市場(クァンジャンシジャン)。 十日町。 >>

石宙善紀念博物館。

今回のソウル旅行の目的の一つ、檀国大学校の石宙善紀念博物館。

2005年に韓国、韓山モシ文化祭に行った後、檀国大学校の石宙善紀念博物館に行った。
その時は、ソウル市内にあった。
2009年4月に ソウル郊外、竜仁市水枝区竹田洞に移転。
HPを英語で見て、開館日、アクセスなどを一生懸命、行く準備をした。

ソウルの中心地から地下鉄で1時間、大学の無料シャトルバスに乗って10分。
必死の思いで何とかたどりついた。
e0086881_23023151.jpg
e0086881_23031596.jpg
この虎さんは、以前の博物館にもいました。
置いてあった博物館案内は、中国語。
e0086881_23012569.jpg
博物館は民族衣装館、考古学館からなっている。

どこの誰か分かる人のお墓から出土した17世紀、18世紀の衣服。
色は、薄茶色になってしまっているが、服の形がしっかり残っている。
日本で土葬してしまうと、多湿で繊維はボロボロになってしまうと思うので、
どういう状態で棺に入っていたのかが不思議。

博物館の図録が展示してあって、博物館の方に、図録を見て選んで買いたいとなんとか伝え、
校内の本屋に電話してもらい、在庫があるか調べてもらった。
本屋の名前、図録の名前を書いてもらい、学生さんに本屋に連れて行ってもらった。
みなさんに親切にしていただきました。

博物館に行って、図録を買うという目標を達することができた。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


[PR]
by karumian | 2016-12-14 00:06 | 布関係 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://someiroiro.exblog.jp/tb/25045831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 広蔵市場(クァンジャンシジャン)。 十日町。 >>