<< 布の教室、葛布。 自然を遊ぼ。 >>

天寿国繍帳と聖徳太子像。

e0086881_22155244.jpg東博に「天寿国繍帳と聖徳太子像」を見に行く。
法隆寺宝物館にこんなにたくさん観覧者がいるのは久し振り?

繍帳の現状は、飛鳥時代の旧繍帳と、
鎌倉時代に模造した新繍帳ののこりのよい部分を
江戸時代に貼り混ぜたもの。
図様は撚りの強い糸を用いて輪郭線で縁取り、
内部を緻密に縫い表す技法で、
飛鳥時代の刺繍の特色をよく現している。
                  チラシより。
鮮やかな色彩の方が、旧繍帳というから驚き!!
e0086881_22325322.jpg
表慶館は、工事中。
ユリノキは、新芽がちらほら見え始めていた。
上野の山の桜(ソメイヨシノ)は、広小路よりの2本だけ、三分くらい咲いていた。
科博は、工事をしていたが、オオシマザクラはどこに行ったんだろう?
[PR]
by karumian | 2006-03-18 22:39 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://someiroiro.exblog.jp/tb/3019821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 布の教室、葛布。 自然を遊ぼ。 >>