<< 浜町ギャラリーA/Nにお出かけ... 銀杏。 >>

Bradbury(ブラッドベリ)。

桶川のBradburyにCORO助さんと行きました。
ギャラリーでは、石田百合さんのフェルト展。
梁の見える空間に、植物の精のファンタジックな世界が・・・。
座り込んでじっくり見せていただきました。
HPで見ていた、フェルト、人形のイメージが、勝手に怖い感じかな?と思っていたので、
余計に、石田ワールドに惹きこまれました。

それから、Bradburyの奥様が大学の先輩だと知りびっくり!!
さらに6年前に、上尾のギャラリーみなとの個展を見に来てくださっていたことも分かり、
さらにびっくり。
世の中、狭い物です。

旧中山道に面しているショップ、窓のガラスや細部まで凝っています。
e0086881_21334270.jpg

ギャラリー前で、羽織と首巻がお揃いで素敵なCORO助さん。
e0086881_1711477.jpg

通りの向かいにも、蔵造りの建物が。はじめて桶川駅で降りました。
e0086881_1752122.jpg

[PR]
by karumian | 2007-11-17 21:40 | イベント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://someiroiro.exblog.jp/tb/6806077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by CORO助 at 2007-11-19 21:30 x
アララ~ちょっぴり恥ずかしい~
この道中着と首巻は5年ほどまえに自分で縫ったものです。
5年前のものでも着れるのが着物の良いよころです。
ブラッドベリさんも石田百合さんのフェルト展も良かったですね。
Commented by karumian at 2007-11-20 21:27
>CORO助さま、道中着と羽織は違うのですか?
ここら辺から教えていただかなくちゃ。
和装洋装にも使える首巻は、優れものですね。
<< 浜町ギャラリーA/Nにお出かけ... 銀杏。 >>