人気ブログランキング |

酢バス。

酢バス。_e0086881_12020466.jpg
夏に北海道の友人から送ってもらったハスカップ(冷凍保存)を使って、
酢バスに赤い色を付けた。

台風19号、幸いなことにうちのあたりには、ほとんど被害がなかった。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

# by karumian | 2019-10-13 12:09 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

うどん比べ。

久し振りに京橋の美々卯で、関西風のおうどんを食べた。
最近は、武蔵野うどん(手打ちうどん、麺太目こしがある。つけ汁)のしっかりしたうどん、
つゆ濃いめ、ばかり食べているので。

湯葉うどん。
出汁が効いていて塩分少な目、はじめは味が薄く感じたが、
食べているうちにいい加減に。
湯葉が長くて食べごたえがあった。
麺は少し腰が足りない気がした。
赤い小鉢麺とつゆを入れながら食べた。
うどん比べ。_e0086881_17581760.jpg

袋屋の地鶏うどん。
うどん比べ。_e0086881_17580836.jpg





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


# by karumian | 2019-10-04 19:05 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

モノクロ。

モノクロ。_e0086881_22075902.jpg
モノクロ。_e0086881_22080819.jpg
デジカメの画像設定で、モノクロ。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

# by karumian | 2019-10-01 22:11 | 植物 | Trackback | Comments(0)

彼岸花。

彼岸花。_e0086881_11371227.jpg
彼岸花。_e0086881_11372362.jpg
毎年お彼岸の頃に咲いているヒガンバナ。
今年は一週間くらい遅かった。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

# by karumian | 2019-09-30 11:40 | 植物 | Trackback | Comments(0)

抜染という技法で。

抜染という技法で。_e0086881_16162292.jpg
bandaiyaさんのリネンのバンダナ。

バンダナを染めていると聞いて、
模様の部分に防染のりを置いて、地色を引き染めしているものだと思い込んでいた。

初対面なのに、「染料は何を使っているのですか?」とずうずうしく聞く。
色のあるリネン生地に抜染(ばっせん)のりで脱色をして、模様をつけるそうだ。

藍染めをした布に、抜染剤で模様をつけるのは知っていたが。
市販の化学染料で染めた布を抜染するのは、思いもよらなかった。

抜染のよいところは、地染めで地色がむらになることはない。
引き染めほど、場所を取らない。
のりの厚さ、アイロンのむらで、抜染したところがむらになる。
のりを置く面積が、大きくないのも重要。
その抜染したところの微妙な色の違いが、手染めの味になる。

元の化学染料の色によって、抜染された色も白でなくて面白い。

bandaiyaさんは、
その他に、顔料でステンシルや、ブロックプリントの技法の使ってバンダナを作っている。
自分が使いたいバンダナに特化して作っているのが、強味なのかも。
少し、偉そうに書いてごめんなさい。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

# by karumian | 2019-09-29 17:02 | 染め | Trackback | Comments(0)

あこがれの宗像堂のパン。

偶然、浦和の伊勢丹で思いがけなく出会った、沖縄の宗像堂のパン。
あこがれの宗像堂のパン。_e0086881_23293223.jpg
写真左 つぶつぶ麦のフォカッチャ しっとりけっこう甘い。
右 読谷カントリーブレッド。
もっとごっつい感じだと思っていたが、食べやすい。

その前にランチで食べた、イエローナイフのハムたまごサンドとコーンスープ。
あこがれの宗像堂のパン。_e0086881_23343811.jpg




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


# by karumian | 2019-09-20 23:35 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

さるすべり。

さるすべり。_e0086881_17085718.jpg
さるすべりの花の形が面白い。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

# by karumian | 2019-09-17 17:12 | 植物 | Trackback | Comments(0)

東博「奈良大和四寺のみほとけ」展。

東京国立博物館の「奈良大和四寺(ならやまとよじ)のみほとけ」展
室生寺から、「国宝の釈迦如来坐像 9世紀」、
「国宝の十一面観音菩薩立像 9~10世紀」がお出ましとあらば、
見に行かないわけにはいかない。
9月23日までなのであわてて出かける。
東博「奈良大和四寺のみほとけ」展。_e0086881_11134774.jpg
学生時代に行ったきりだが。
長谷寺の仏像も公開されていなかったり、近くで見られないものばかり。

1089ブログの記述が面白い。

庭園に咲いていたツルボ。
東博「奈良大和四寺のみほとけ」展。_e0086881_11155433.jpg
本館前の植え込みに咲いていたカラスウリのなかま?
カラスウリの花は、もう少しレースのようで繊細だと思う。
東博「奈良大和四寺のみほとけ」展。_e0086881_11145316.jpg
東博「奈良大和四寺のみほとけ」展。_e0086881_11150439.jpg

# by karumian | 2019-09-14 12:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

前日光、横根高原井戸湿原。

栃木県鹿沼市の横根高原の井戸湿原 標高1300mに行った。
前日光牧場には、赤くなっていないアキアカネがたくさん飛んでいた。
前日光、横根高原井戸湿原。_e0086881_18035060.jpg
フウロの仲間 ゲンノショウコ。
前日光、横根高原井戸湿原。_e0086881_18035780.jpg
不明。
前日光、横根高原井戸湿原。_e0086881_18040527.jpg
前日光、横根高原井戸湿原。_e0086881_18050954.jpg
いろんな苔が生えていてきれい。
前日光、横根高原井戸湿原。_e0086881_18041548.jpg
前日光、横根高原井戸湿原。_e0086881_18042485.jpg
ミゾソバの仲間、ミヤマタニソバ、三角形の葉と白い花。
前日光、横根高原井戸湿原。_e0086881_18044516.jpg
りんどう。
前日光、横根高原井戸湿原。_e0086881_18043810.jpg
タマガワホトトギス。
前日光、横根高原井戸湿原。_e0086881_18052257.jpg
ミゾホウズキ。


横根高原に行く途中で、たくさんタマアジサイが咲いていた。
前日光、横根高原井戸湿原。_e0086881_18053330.jpg
その後、道の駅はがもてぎましこと、道の駅回りをした。
もてぎで食べた。ゆず塩ラーメン。あっさりして野菜がたくさんで美味しかった。
前日光、横根高原井戸湿原。_e0086881_18055378.jpg
農産物直売所としては、はががよかった。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++

# by karumian | 2019-08-27 18:20 | 植物 | Trackback(2) | Comments(0)

祖父からの葉書。

祖父からの葉書。_e0086881_14001836.jpg
(明けまして)おめでとう。
二人とも遠くいったので、東京では皆が淋しがっている。
長野はよいとこか?
おじいは田舎で生活して、山や森や野原のある所で自然を知ることはよいと思っている。
自然とよく親しんで、田舎の良さを体に、しみこませてほしいと思う。
春には上京したらよい。


父親の転勤で、千葉県から長野県に引っ越した孫(中学生の私と小学生の妹)に、
祖父からの葉書。
40年以上経っているので、葉書も茶色になっている。

祖父はこんな字を書いていたのだなあ。
やさしさが、にじみ出ている。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


# by karumian | 2019-08-09 14:16 | 日々の小事 | Trackback | Comments(0)